CATEGORY シロイルカ

ギャルエロ漫画 【耳穴にサキュバスおち〇ちんを挿入!→ピストン音&アへアへ耳レ●プ♪】W淫魔耳穴肉棒挿入【脳に「来る」ズポズポ音で鼓膜を妊娠苗床化!】/2バージョン収録

【世界初!耳穴におち〇ちん挿入音声───!!!!】

★ おそらく世界初!「耳穴おち〇ちん挿入」によるずっぽずぽのピストン音をメインとした音声作品!!!

当サークル独自のテクノロジーによってブラッシュアップされた低音が、
あなたの耳にサキュバスの肉棒が’みちみち’に膨張している感触をクリアに完全再現。
ふたりの淫魔に耳穴を犯●れ、鼓膜に中出しされ、サキュバスの苗床とされる喜びを、
左右両耳から、ぜひ頭がおかしくなるまでご堪能ください!!!!!!

★ 上級者向け「覚醒EXTREMEバージョン」収録!

サキュバスの苗床となったあなたは延々と同じ夢を見続けます。
しかし淫魔に同化し人間の心を失ったあなたに聞こえる音はかつてとは全く別物。
迫りくる巨大な鉛玉のようなメタルサウンドドラッグが、あなたの脳を揺さぶり麻痺させます。
通常のサウンドドラッグでは満足できなくなってしまった、
もはや人間ではないex.人間のあなたにこそぜひお勧めしたいバージョンです!!!

● イントロダクション

Wサキュバスがあなたの耳を、徹底的にどこまでも気持ちよく犯し尽くしてくれる「耳ま●こ」逆●●プ作品です。
全編に渡り、鼓膜から脳みそを直撃し続けるネバネバトロトロぐちょぐちょの唾液音、粘膜接触音、挿入音、そして「耳ま●こレ●プ」ピストン音。
一度聞いたら夢にまで出てきそうな、圧倒的マゾヒスティック快楽体験。
「ASMR」の限界に迫る、まるでそこにいるかのようなリアルな臨場感と、どこまでもドラッギーでドープな音世界の「共存」。
イヤホンを装着した瞬間から、こだわり抜いたサウンドプロダクションとドスケベボイスによる、あなたの両耳は完全に「耳ま●こ」へと調教されていきます。
淫魔たちに耳から「種を付けられる」という、究極に倒錯した快楽体験。
そんなこの世で最も幸せな「悪夢」を、ぜひご堪能くださいませ……!!

★こだわりポイント

・「耳穴おち〇ちん挿入」によるずっぽずぽのピストン音をクリアかつ鮮明に表現!!!!
・上級者向け「覚醒EXTREMEバージョン」収録。実質2編集分の収録で2倍お得なサウンドドラッグセット!!!!
・タイプの違う二人のドスケベサキュバスによる、アヘアヘモードに直行待ったなしの淫語ささやきボイスの数々!!!

● 作品内容

【01】「苗床」となる耳穴 [14:53]

気づくと異世界異空間にいたあなた。
目が覚めるや否や待っている、二人の淫魔の濃厚な粘膜接触ディープキス&耳舐め。
蠟燭の火が付く音。これが消えるころにはあなたはサキュバスの苗床になるのだと、己の運命を聞かされる。
あなたの「耳穴」がお気に召したサキュバス姉妹は、オイルのようなトロトロの唾液で、あなたの脳を鼓膜から浸蝕。
長い快楽の儀式はまだ、始まったばかり……

【02】淫魔の肉棒による挿入の儀式 [15:10]

媚薬交じりのトロトロ唾液による濃厚な耳舐めに脱力しきったあなたの全身。
そしてサキュバスの股間から生えた、冗談のような大きさのいきり勃ったペニスがゆっくりと挿入し、鼓膜と脳内を犯し始める。
ねちっこく腰を振り、淫靡なメス声で喘ぎながらあなたの耳穴の感触を愉しむ淫魔。
やがて加速する快楽と、混濁していく意識の狭間で、「中」に出される瞬間がやってくる……

【03】トランス両耳穴レ●プ [14:40]

あなたの「耳まんこ」の気持ちよさにすっかりキマりきった二人の淫魔は、とうとう両耳を同時に犯し始める。
自分の身体を、そして魂さえをも、オモチャのように消費される悦びと快感。
四方からこだまする卑猥な淫魔のメス喘ぎ。どんどんバカになっていく脳みそ。
彼女たちの苗床になるという、最高に残酷で幸せな悪夢。
そして「耳レ●プ」は、クライマックスを迎えて―――

【04】悪夢の終わり、そして――― [06:52]

気が遠くなるような快楽の中で目を覚ましたあなたを待っている、とある結末。
それはご自身の「耳」で確かめてください。

● 覚醒EXTREMEバージョン(通常バージョンのリミックス盤です)

【01】’再び’「苗床」となる耳穴 [14:24]

【02】’そしてまた’淫魔の肉棒による挿入の儀式 [14:19]

【03】’繰り返される’トランス両耳穴レ●プ [14:28]

【04】’永遠に終わらない’悪夢の終わり、そして――― [06:11]

[合計:51分+覚醒EXTREMEバージョン49分]

● ヒロイン紹介

ヒロイン 1
名前:レミル
年齢:???歳(数百年は生きていると思われる)
身長:165cm
おっぱい:Hカップ
プロフィール:
双子のサキュバス(姉)。ギャルっぽいややくだけたノリで、オーピンスケベ(つまりドエロ)な性格。
私生活(?)もだらしなく、妹によくダメ出しされているが実は頭は良い。
姉妹仲は非常に良く、男から精気を根こそぎ搾り取るコンビネーションプレイはまさに「悪魔」の所業。

ヒロイン 2
名前:ラメル
年齢:???歳(数百年は生きていると思われる)
身長:165cm
おっぱい:Hカップ
プロフィール:
双子のサキュバス(妹)。丁寧語だがねちっこく妖艶な雰囲気。
いわゆる「むっつりスケベ」タイプ。
姉よりは冷静でしっかり者だが、サキュバスなので性欲はもちろん旺盛。
姉妹仲は非常に良く、男から精気を根こそぎ搾り取るコンビネーションプレイはまさに「悪魔」の所業。

●仕様

・KU-100。ダミーヘッドマイクによるハイレゾ/バイノーラル録音です(96kHz/24bit)。
・パッケージイラスト同梱。

●●ャスト

CV:柚木つばめ
イラスト:白井るか
製作:シロイルカ

ギャルエロ漫画 おくすりセックス-キメセクだらけの援交ハーレム-

●●とのキメセク乱交…体験してみたくはありませんか?
本作品ではドラッグを決めたときの敏感な聴覚をサウンドエフェクトを駆使して再現しました。

◇エッチの内容
・●●葉月による濃厚な耳舐め・手コキサービス
・●●マリアの恥じらい乳首責め
・キマった葉月によるおっぱいタッチ・フェラ
・葉月のガンギマリセックス&中出しでイキまくり
・マリアの淫乱覚醒中出しキメセク

新感覚のバーチャルドラッグセックスをぜひご堪能ください…!

◇作品内容

track.1(07:49)

「ねえお兄さん、私たちと面白いことしない?」いつもの仕事からの帰り道。二人の●●に声をかけられたあなたは、その勢いに負けて近くのラブホテルへ。当然のようにエッチな展開を期待していたあなたを待ち受けていたのは……二人が飲み物に盛った、とんでもない「おクスリ」だった……!

track.2(21:48)

クスリが効いてきたのか、明らかに様子がおかしいあなたを見た二人の●●は、テンションガン上がり。「何もさせないってのもなんだか悪いし……」と、案外優しい彼女たちは、キマったあなたへ手コキのご奉仕。あなたのおち●ちんをヌイてくれます。勃起度も感度も何倍にも増幅してしまったあなたのおち●ちんの様子に、徐々にヘンな気持ちになり始めて……

track.3(27:39)

目の前で、感度マックスのあなたの射精を目の当たりにした葉月とマリア。
「これ……そんなに効くんだ……?」と、バカで好奇心旺盛な葉月は自分でもクスリを飲んでしまいます。マリアの制止も聞かず、クスリで発情し始めた始めた葉月はあなたの上にまたがって……

track.4(22:54)

なし崩しに始まったキメセクパーティー。結局葉月はなかば強引にそのクスリをマリアにも飲ませてしまいます。クールな外見とは裏腹に、ケダモノのように乱れ始めるマリア。それを見てさらに興奮し始める葉月。やがて、二人の発情●●とあなたの、いまだかつてない極上のイキまくり快楽3Pキメセクが始まって……この先はぜひ本編でお楽しみください。

<4トラック+ボーナストラック後日談 合計 約84分>

CV:天知遥
イラスト:さばみぞれ
企画:シロイルカ

ギャルエロ漫画 ズボラJKとまいにち夏休み。【ハイレゾ/バイノーラル】

ノスタルジックな田舎での夏休みに、従姉妹のお姉ちゃんと。

ひと夏のちょっと(?)エッチな思い出――

従姉妹の「ミユ」はちょっとユルめの、今時●●ギャル。
今年の夏休みも例年どおり、従兄弟であるあなたの暮らす田舎にやってきました。

都会育ちの彼女には、何もない田舎での生活はちょっと退屈そう。
特に何をするわけでもなく、昼まで眠っては目のやり場に困る格好でダラダラ過ごす毎日。

そんなある日、大人たちは商工会の集まりとやらでみんな出かけてしまいました。

それを知ったミユはめんどくさそうに、
「えー!今日はあたしがオマエの面倒見なきゃいけないのー?」
と愚痴ります。

でも見た目はギャルでも、根はとても面倒見の良い子のミユ。
あなたのためにご飯を作ってくれるし、ふたりきりで一緒に過ごしていて、なんだかんだで楽しそう。

でも……

一緒にお風呂に入っているうちに、なんだか変な気持ちになって、下半身がムズムズしてくるあなた。

恥ずかしくて、なかなか言い出せないでいると……

あなたの大きくなった「それ」に気づいたミユは、やっぱり根は良い子。

少し戸惑いながらも解決方法を教えてくれるどころか、エッチな気持ちにさせてしまった責任感からか、その「処理」のお手伝いまでしてくれると言い出します。

やがてミユも、あなたの「それ」を触っているうちに、なんだか様子がヘンになってきて……

誰しもが一度は憧れたことのある、理想の「性の目覚め体験」。

ズボラなギャル●●「ミユ」との甘酸っぱいひと夏のノスタルジック・エロを、心ゆくまで
ご堪能ください。

●●ャラクター紹介(ミユ)

いつでも少しかったるそうな今時のゆるいギャル。

性格はズボラでいつもボンヤリしている。見た目はゆるく、常に眠そう。
肌の色はとても白い。スレンダーというよりは、少しもっちり気味(言うと怒る)。

「えー、コイツの世話とかめんどいんだけど―…」
「田舎ってマジでなんもなさすぎー…」

などの独り言をいつも棒読み気味に呟いている。

●作品内容

track.1「えー!あたしがコイツの面倒見るの?」(09:33)

大人はみんな出かけてしまい、今日はふたりきりで過ごすことになったあなたとミユ。
ミユはかったるそうな見た目とは裏腹に、手際よく料理も作ってくれます。
なんだかんだで優しいお姉ちゃんと過ごす、なんだかくすぐったい時間。
一緒にお風呂に入っていると、おち●ちんがなぜか大きくなってしまって……

track.2「大きくなっちゃったおち●ちんは、鎮めないたげとね……」(38:36)

あなたの様子に気付いたミユは、恥ずかしそうにその「処理」の方法を教えてくれます。でも初めての行為でなかなかうまくできないあなた。
なんだか放っておけないミユは、「ほら、手伝ってあげるから……」と優しく囁きながら、あなたのおち●ちんを優しく握り始めて……

track.3「寂しくて眠れないならこっち来な?今日は特別に、一緒に寝たげるから……」(41:27)

ミユの「手」と「口」で、初めて「白いおしっこ」をいっぱい出したあなた。
とっても疲れているはずなのに、なんだかドキドキして眠れません。
ミユはそれに気づいたのか、あなたに優しく耳かきをしてくれます。
シャンプーの甘い匂い。柔らかい太もものの感触。
くすぐったくて心地よい耳かき。
そして優しい彼女の囁きに、あなたのおちんちんはまた大きくなってしまって……

track.4「し、仕方ないなぁ……今回だけ、だからね……?」(09:11)

初めての「射精」の快感が忘れられずに、ついついまた彼女に甘えてしまうあなた。
そんなあなたの態度に、とうとう根負けしたのか
「あ、あたしも、実は経験ないし……一緒に予行演習しよっか?」
と、あなたを布団の上に寝かせて……

●クレジット

総時間:1時間38分

CV:柚木つばめ

イラスト:まふゆ

企画:シロイルカ

ギャルエロ漫画 校内援交〜隣の個室の行為が聞こえるリアルな緊張感〜【フォーリーサウンド】

部活棟の誰も来ないトイレで行われる、とっても卑猥な秘密の「行為」。美少女先輩たちとの破格の値段での援●交際セックスを、臨場感たっぷりのフォーリーサウンドで!!!

●【こだわりポイント】フォーリーサウンドが作り出すリアリティある緊張感!

隣の個室で行われている行為の音が聞こえる、それはフォーリーが生み出すリアルな緊張感。
本作はシロイルカが作った本気のフォーリーサウンドシリーズ第一弾「校内援交」。

その録音は、スタジオ内に消音壁を持ち込んでの大がかりなレコーディング。
そしてもちろん効果音は録り下ろし。
声優さんの協力の下、何度も調整を繰り返しようやく自信をもってお送りできる
こだわりのフォーリーサウンドが完成しました!

目をつぶればそこは学校のトイレの中。足元にはひざまずく●●。
あなたのイチモツをその可憐な口元に、今にも飲み込もうとしている…
欲しかったあの青春が、今目の前によみがえります…!

●イントロダクション

ここは首都圏近郊の、公立校。
偏差値も普通、部活も普通、校風も至って普通の、どこにでもあるようなこの学校では、
誰も想像しないような「ある行為」が、一部の学生たちによって日常的に行われていたのでした。

それは――「校内援●交際」。

普段は誰も来ないような部活棟4階のトイレ。
いつも使っているトイレが壊れていたので仕方なくそこに足を運んだその個室で、
微かに聞こえる「男女」のヒソヒソ声……
何事かと思い、ついつい聴き耳を立てていると、校内でも美少女で有名な先輩「まりあ」から
突然声をかけられて……

「ねぇ、ところで今いくら持ってる?」

――衣擦れの音、耳をくすぐる呻くような喘ぎ声。
時折不意にやってくる、何も知らない一般学生たちへの、ひそかな優越感。
同時に襲ってくる、バレたら一巻の終わりの、ゾクゾクするようなスリル。
そして援助交●特有の、事後の妙なよそよそしさと、共犯関係の連帯感――

誰もがノスタルジーを感じるような学校という日常空間から、一気に引きずりこまれるような、
エッチで刺激的なの「非日常への」甘いトリップを、シロイルカ自慢の臨場感たっぷりの
フォーリーサウンドでご堪能ください。

●ヒロイン紹介

1まりあ(CV:秋野かえで)

優等生の先輩

・身長 163cm
・おっぱい Fカップ
・趣味 写真 公園で読書

一見どう見ても「そういうこと」とは無縁そうな清楚で真面目そうな美少女●●。
クラスでの男子人気も高く、成績も優秀。
だが実は一年の時から「校内援交」を日常的に繰り返している。
男を言いくるめるのがうまいのか、未だに一度もバレたことはない。
みおとはクラスメイトだが「同業者」のため、みんなの前では露骨に仲良くはしない。
金払いに関してはシビアで、滅多に値切りには応じない。

2みお(CV:柚木つばめ)

おバカでノリの良いギャル

・身長 157cm
・おっぱい Hカップ
・趣味 バイブオナニー、自撮り

いかにも「そういうこと」をしてそうな、典型的なイマドキのギャル。
だが人懐っこい性格だったり、料理がうまかったり家庭的な(意外な)一面があるため、そこまで
クラスでは浮いてない。
要領がいいタイプなのか、案外成績は良く、常に中の上。
「まりあ」に誘われて、根がスケベでお金が大好きなのもあり、「校内援交」にハマっている。
金勘定はノリ(エッチの相性は気分)次第。

●作品内容

【1】はじめての校内援交、はじめてのフェラチオ(17:44)

ひょんなことから、部室棟のトイレまで足を運ぶハメになったあなた。
普段は誰も使わないような場所のはずなのに、個室から聞こえてくる、なんだか怪しいヒソヒソ声。
興味本位で立ち止まって聴いていると、後ろから突然美少女の先輩「まりあ」に話しかけられて……
一見優等生風の彼女は、ビビるあなたを舐めるように見て一言

「ねぇ、今いくら持ってる?」
「誰にも言わないって約束できるなら……いいよ。してあげる」

言われるがまま個室に連れ込まれ、あなたはとってもスケベな非日常の扉を開けるのでした……

【2】日常化していく「秘密の行為」(20:34)

優等生の「まりあ」と、おバカギャルの「みお」。
二人はなんと、「校内援交」の常習犯でした。
金払いの良いあなたは、二人のフェラの快感に溺れ、すっかり常連客に。
いつものトイレが空いてないので、今日は別の場所で「みお」と行為に及ぶことに。
バカそうな外見からは想像もつかないような、ねっとりとしたエロエロ耳舐め&キスからの、
とろけるようなフェラチオで骨抜きにされそうになっていると、扉の向こうから一般学生たちの
声が聞こえてきて……

【3】美少女先輩二人とスペシャル密着3P 1(18:30)

あなたのことがすっかり気に入ったふたりは、ある日なんと3Pの提案をしてきます。
トイレの個室という、超狭い空間の中に、●●二人とほぼ密着状態で行われる、
トリップ感満載の3Pセックス。
汗ばむ肌、生々しい衣擦れの音、両側から徹底的に耳を、そして全身を責めてくる、
二人の極上のスケベテクニック。
秘密の行為だという事をいつしか忘れ、肉欲に任せて二人とハメまくっていると……

【4】美少女先輩二人とスペシャル密着3P 2(13:47)

セックスの最中に、またしても現れる一般学生たちの、「中」の様子を訝しむような声。
頭ではバレたらまずいと分かっていても、背徳感たっぷりのセックスの快感に、
勝手に動いてしまう腰。
徐々にガマンできなくなっていく、二人の喘ぎ声。
限界ギリギリの状況下で行われる3Pセックスは、クライマックスを迎え……
この後はぜひ本編でお楽しみください。

【総時間70分】

●仕様

・ダミーヘッドマイクによるハイレゾ/バイノーラル録音です(48kHz/24bit)。
・軽量版MP3ファイル付き。
・パッケージイラスト同梱。

●クレジット

CV: 柚木つばめ
CV: 秋野かえで
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

ギャルエロ漫画 【唯一無二の『食べられ』体験】純愛体内触手姦【オリジナルサウンド『ドラッグ』】

自由自在に動き回る触手で耳を奥までおま〇このように犯●れ、身体を弄ばれ、それだけでは飽き足らず…。唯一無二の「食べられ」体験を、リアリティな音作りと、脳に侵食するサウンドドラッグを併せて。

・シロイルカプレミアムとは……

2000年代名作ギャルゲ作品から影響を受け、シロイルカがその技術の粋を尽くし、採算度外視で作っているサウンドアート作品。
退廃した世界観や荒廃した心理描写、脳に侵食するサウンドドラッグなどが生み出す渇ききったカタルシスが、あなたを一度破壊し再び生まれ変わらせる。
傷つくことでしか感じられないあなたに捧げる。

●こだわりポイント

□ 唯一無二の「食べられ」体験

耳を奥までおま〇このように犯●れ、身体を弄ばれ、それだけでは飽き足らず……。
あなたのすべでを触手で包み込むかのような濃密音質で「食べられ」を完全再現しました。

□ 録り下ろし触手音とオリジナルサウンド『ドラッグ』

こだわりのぐちゅぐちゅ効果音と演出、細かな位相調整。
気付けば脳に侵入して、身体感覚を変容させるシロイルカならではのオリジナルサウンド『ドラッグ』も全て録り下ろし。
リアリティ溢れる音作りで脳と下半身に気持ち良い究極の触手姦をあなたにお届け。

~シロイルカのオリジナルサウンドドラッグ~

シロイルカがその技術と経験に基づき「倍音」「ハイパーソニックエフェクト」「サブリミナル」などの音響科学を性的興奮に特化してリチューニングした音響催●技術のこと。

【効果】

ベッドやソファに横になり、リラックスした姿勢で脱力しましょう。
電気は消して、薄暗くしておくのがよいでしょう。

正直なところ、聞いた瞬間にパッと分かる効能はありません。
ただし15分、20分と聞いているうちに、じんわりと手やお腹が温かくなっていくる感じがすると思います。

30分もするうちに、全身が敏感になっていることに気が付くでしょう。
催●効果のある周波数のみ拡張された音が洪水のように耳に押し寄せ、性的なトリップ体験をもたらします。
音によるトリップの始まりです。
それはまるでドラッグのよう。じんわりと汗をかきながら、身体の奥深くから湧き上がってくるエクスタシーを、存分に開放してあげてください。

●イントロダクション

近未来。
疫病と戦争により、完全に荒廃してしまった世界。
疫病のもたらす毒は遺伝子情報を狂わせ、とんでもない感染スピードで、世界中の人間を異形の姿へ変えてしまいます。
あなたの幼馴染の少女、「サラ」も例外ではありませんでした。
逃げ惑うあなたの匂いを嗅ぎつけ、変わり果てた彼女は無慈悲にあなたを追いまわし、あっという間に捕捉してしまいます。

――そして始まる二人だけの「行為」。

微かに残った理性と生殖本能の狭間で、サラはあなたの穴という穴を、無数に生えた自身の「触手」で愛撫し、快楽を貪り、丸呑みにした挙句、ついには自身の「種」を植え付けようとします。

その果てに待つ、結末は――

耳の穴から入り込み、脳を侵食していくようなゾクゾクする「触手」耳舐め。
いくら抵抗してもなすすべなく精を吸われ、異形の種を付けられる被虐的な快楽。
身体と精神ごと丸呑みにされ、互いの境界線が曖昧になっていく「融合」異形間セックス。
その全てを、本編でご堪能ください。

●ヒロイン紹介

名前 さら(CV:陽向葵ゅか)
身長 159cm
趣味 お弁当作り、マイナーな映画鑑賞

「あなた」の、〇〇園からの幼馴染。
どこにでもいるような、ちょっとかわいくて、ほおっておけなくて、元気で活発だけど、どこかいつも寂しそうに笑う女の子。
「あなた」も彼女が好きで、彼女もきっと「あなた」が好きだけど、関係が崩れてしまうのを恐れてお互いにそれは言わないまま。
崩壊していく世界の中で、ついにある日「感染」してしまう。
その後どこかに行方をくらませてしまった彼女は、もう滅びてしまったよく一緒に遊んだいつもの街で、「あなた」と再会することになる。

●作品内容

【1】とある男女の、終末の記録(21:06)

荒廃した世界を、あなたは逃げ惑います。
外では異形化した人々と軍隊との残酷な戦闘音と、悲鳴。
スーパーマーケットの片隅に逃げ込み、息を殺して助けを待つあなた。
ですが、そんな願いはあっけなく砕かれ、眼の前には異形となった、かつての幼馴染の少女の姿。
あっけなく捕捉される恐怖の怯える間もなく、彼女は変わり果てたその姿で、自身の触手を駆使し、あなたの身体を犯していくのでした……

【2】触手による全身愛撫、そして捕食……(26:55)

うめき声の中に、かつての彼女の声の面影が浮かびます。
完全に理性を失っていない彼女は、己の中に芽生えたドス黒い「生殖本能」と抗いながらも、あなたの身体をねっとりと粘液まみれにして……愛撫していくのでした。
耳の穴から、口から、肛門から、性器から……無慈悲に快楽物質を流し込まれ、徐々に遠く意識。その中で、捕食される恐怖と苦痛はいつしか薄れていき、そして……

【3】夢の中で蘇る、かつての淡い思い出(25:18)

目を覚ますと、それは異変以前の、とある日常の1ページでした。
「あーあ、どうして私なのかなぁ」
かつての美しい姿をした少女は、あなたに悲しそうに語りかけます。
互いに対する淡い気持ちを抱いたまま、やがて始まる行為。
それは、最後の「人」としての、とろけるような甘いセックスでした。

【4】夢から覚めた、甘い悪夢のような現実(20:15)

再び目を覚ますと、さっきの行為がただの悲しい夢に過ぎなかったことを……
異形の姿になった彼女の「中」で、あなたは気付きます。
そう、あなたにはこれから彼女から、なすすべもなく種を付けられる現実の未来が待っているのでした。
「永遠に私だけのものにしてあげる」
そう言って、肛門へ快楽物質を、ゆっくり、どくどくと流し込まれ……
究極と快楽とやすらぎの中、二人だけの世界が、幕を開け、そして終わりを迎えます。

【5】ボーナストラック(6:53)

かつてヒトだったころの彼女の口から語られる、破滅的未来の予兆。
学校の屋上で。耳かきサウンドつきです。

【総時間100分】

●仕様

・ダミーヘッドマイクによるハイレゾ/バイノーラル録音です(48kHz/24bit)。
・軽量版MP3ファイル付き。
・パッケージイラスト同梱。

●クレジット

CV: 陽向葵ゅか
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

ギャルエロ漫画 JK彼女×2の「純愛」奪い合いエッチ♯アオハル【フォーリーサウンド】

クラスのアイドル級にかわいい教え子●●2人からある日二股がバレて!?まるでその場で起こっているようなフォーリーサウンドのリアルすぎる臨場感に、ゾクゾクするような背徳のラブホ3Pセックスを!

●イントロダクション

教師である「僕」には、誰にも言えないある秘密があった。
それは……

受け持つクラスの中でも1、2を争う可愛さの教え子●●「ケイ」と「フウカ」の二人からほぼ同時期に告られ、それからずっとその両方と付き合っているということ。
我が世の最大の春にして、誰にバレても人生一巻のおしまい。
非日常的すぎるギリギリの日常。
若い●●の身体の誘惑にあっさりと負け、性欲に任せて毎日交互に二人とヤリまくっていた、そんなある日。
……あろうことか、本人たちに二股していたことがバレてしまう。

彼女たちに問い詰められ、トチ狂った僕が二人を呼び出した場所。
それはいつも彼女たちとハメていた、ラブホの一室だった……
終始キレながらも、「僕」を自分だけにしようと一歩も引かない●●ふたりと、言い訳の予知もなくうろたえる僕。
途中で芽生えた妙な連帯感からか、二人は手を組んで「僕」をベッドに押し倒して……?

「ね、先生はどっちが好きなの?ここでエッチして、ちゃんと決めて?」

両隣りから聞こえてくる、生々しい息遣いと「私を選んで」と言わんばかりの小悪魔的な●●ふたりのエッチボイス。
時には争うように、時には手を結んで……二人はあの手この手を使って、ひたすらにあなたを自分の虜にしようとしてきます。
カワイイ●●ふたりが自分を取り合いするという、夢のようなハーレム的状況。
なんとも言えない背徳感・罪悪感と、それを遥かに上回るただただ繰り広げられていく快楽と興奮。
自らが処女を奪い、エッチを仕込んできた●●ふたりとの、濃密な夜の結末は……?

男なら誰しもが一度は妄想したことのある「二股ハーレム3P」。
シロイルカならではの、環境音を駆使した究極にリアルなフォーリーサウンドでお楽しみください。

●ヒロイン紹介

1ケイ(CV:かりんとうか)

身長 161cm
おっぱい Fカップ
タイプ:一見それなりに派手だけど実はウブなイマドキ●●

「僕」の受け持つクラスの美少女。
クラスでも目立つグループの中心人物の一人で、男子の人気も高く、女子の友達も多い。
性格は明るく、勉強は普通で怒られない程度の茶髪。
ギャルというほどではないがギャルの友達も多い。
フウカと同時期に告白してきた。
エッチは普通に少しM。

2フウカ(CV:藤井ねここ)

身長 156cm
おっぱいGカップ
タイプ:一見やや地味な、隠れ巨乳の変態美少女

ケイと同時期に告白してきた、「僕」の受け持つクラスの美少女。
そんなに目立つグループにいるわけではなく、髪の毛も黒い。
ケイに比べると華やかさにはかけるが、美少女度では全く負けていない。
基本的に真面目で成績優秀、みんなからの信頼も厚いが、恋愛となると絶対に譲らない強情さも兼ね備えている。
少し痴女気質があり、エッチもねちっこくS気味。

●作品内容

【1】ラブホにて。とある二股恋愛の、終わりと始まり。(9:35)

タイプの違う教え子の美少女●●、「ケイ」と「フウカ」。
ある日、ふたりとの二股がバレた「僕」は、彼女たちをいつも行っていたラブホに呼び出す。
「まさか両方とここに来てたわけ?」「信じらんない」と容赦なく詰め寄るふたり。
刺される覚悟で無言を貫いていると、ヒートアップした二人はとんでもない提案を思いつく。
「先生は本当はどっちが好きか、両方とエッチして決めてよ」
状況的に逆らえない僕を、彼女たちはベッドに押し倒して……

【2】ひたすら「僕」を奪い合う、キス・耳舐め・乳首弄り (16:40)

「耳、こうやって舐められるのが大好きだもんね?」
「先生の気持ちイイところ、私の方がいっぱい知ってるもん」
自分を選んでもらおうと、あらゆる手段で「僕」の身体を快楽攻めするケイとフウカ。
時には交互に、時には同時に、囁いて、舐めて、焦らして、また囁いて……
「僕」がこれまでたっぷりとエッチを仕込んだせいか、すっかり発情した二人はやがて
僕の下半身にまで手を伸ばし、ガチガチのそれに我先にとまたがったり、アソコを顔に押し付けてきたり……

【3】一度火が付いたら風呂場でも止まらない、●●たちの性欲 (11:47)

一度セックスが始まると、奇妙な連帯感に包まれていく三人の関係。
自分を「彼女」として選んでもらうという当初の目的はすっかり忘れ、純粋にセックスの快楽に溺れていく●●たち。
そんな二人の若くて瑞々しい身体の反応を、比べるように味わいながら、「僕」はただひたすらに彼女たちを交互にハメまくる。
その姿を見ているうちに、どちらかがまた発情して……
快楽のループは延々と続いていく。

【4】最後は並んで、交互に品定め。どっちのおま●こが気持ちイイ? (9:59)

最後は二人を並ばせて、交互にバックでおま●この味比べタイム。
「いつ、どちらに入れられるか分からない」ドキドキを愉しみつつ、突かれては嬉しそうに喘ぎまくるケイとフウカ。
今日が終われば、二人との関係もきっと終わるのだろう。
名残り惜しさを抱きながらも肉欲に任せて腰を振り、二人に中出しする「僕」。
でも、待ち受けていたのは思わぬ結末だった……

【5】ボーナストラック (6:07)

【6】ボーナストラック (5:59)

【合計 60分】

●仕様

・ダミーヘッドマイクによるハイレゾ/バイノーラル録音です(48kHz/24bit)。
・軽量版MP3ファイル付き。
・パッケージイラスト同梱。

●クレジット

CV: かりんとうか
CV: 藤井ねここ
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

ギャルエロ漫画 ハメとも!!〜おま〇こ気持ちよければそれでよくない?〜

●こだわりポイント

★全編プレミアムバイノーラル仕様『フォーリーシリーズ』第四弾!

実は超エッチな隠れドスケベ●●との流され甘ハメえっちを超リアルにフォーリーの手法で完全再現しました!
スタジオで実際に小道具を使用し、細かい仕草も耳で感じられるように徹底チューニング。
音に尋常じゃないこだわりを持つシロイルカの製作した「生々しいエロさ」を追求した
「フォーリーシリーズ」ぜひお楽しみください…♪

★おまけ特典!現役JD監修「高解像度待受け」画像

そしてなんと今なら!イ●スタ「ストーリーズ」風の待受け画面とパッケージ高解像度イラストがついてくる!
この画像を待受けにすれば臨場感は100倍に!

★リアルな●●をあなたに。

そして本作品の●●は尋常じゃないリアルさ。本当にいる●●を徹底研究、検証を重ねてキャラクター製作しました。
キャラクターも音も、2次元というよりももはや2.9次元に肉薄する生々しさをぜひフォーリーサウンドでお楽しみください…!

●イントロダクション

同級生のルリとカレンがうちに来て、タコパ(たこ焼きパーティー)をすることになった。
事の発端は、2人がネット配信見放題サービスで韓国ドラマ「愛の緊急着陸」を全話見たいとか言い出したこと。
65インチの液晶テレビがあって、親が遅くまで帰ってくることはなく、タコ焼き器もあって、そしてなにより幼馴染で安心な…ぼくの家に白羽の矢が立ったのだ。
女の子が二人うちに来るといういまだかつてない状況にドキドキしながらも、平和に始まったたこ焼きパーティーだったのだけれど……

ぼくをそっちのけでエスカレートしていくガールズトークは、いつのまにか性的な話題に。
「●●●って、パンツ見えたとかだけで勃つんでしょ?」
いきなり「勃ったち●こが見てみたい」とか言い出して、冗談半分にぼくの身体を押さえつけるルリとカレン。
やがてノリノリの彼女たちは、ぼくを使ってエッチな「実験」を始めていくのだった……

まるで実際に●●が家に来たかのような臨場感。
ポテチの咀嚼音やタコ焼きを焼く音、ひとつひとつの生活音にこだわり抜いたサウンドメイキング。
耳をくすぐる、女子会ならではの小気味よいマシンガン・ガールズトークから、徐々に卑猥な雰囲気になっていく独特の生々しさ。
そして好奇心と性欲に身を任せたまま、なし崩し的に始まっていくセックス……
「実験台にされてしまう」という背徳的な快感。
「いつのまにかなすすべもなく、なりゆきでエッチしたい」
そんな全男子の怠惰でスケベな妄想を完全再現した、魅惑のフォーリーサウンド体験をあなたに!!!!

●作品内容

【1】家に●●(二人)がやってきた~ドキドキタコパ~(9:47)

クラスメイトのルリとカレンが、韓国ドラマを見にうちにやってきた。
「大きいテレビがあって、一人暮らし」ということでなぜかうちで開催することになったたこ焼きパーティー。
ふたりのガールズトークはこちらがついていけないほど、適当な「ノリ」だけで進行していく。
クラスでもトップクラスの美少女二人に囲まれて、ドキドキしながら準備をするぼくをそっちのけで、
彼女たちは自由気ままにうちでくつろぎ始めるのだった……

【2】徐々に卑猥になっていくガールズトーク飲み会(7:12)

ドラマも見終わり、やがてぼくの部屋は飲み会会場に。
彼氏がどうだとか恋愛がどうだとか、他愛もない話をしているとふと飛び出してくる「勃起」というワード。
「ち●こって、すぐ勃つもんなん?」
明らかに変なテンションになってテンションふたりは、冗談半分でぼくの身体を押さえつけ、服を脱がしていく。
不本意ながらもちょっと興奮してしまい、ガチガチになったぼくの股間を見て、ふたりは意外な反応を示して……

【3】オナホ抜き実験台にされて……からの●●生フェラチオ(9:36)

僕の部屋からいつの間にかくすねたオナホを手に、「これでヌいてみてよ」とか言い出すルリとカレン。
雰囲気に飲まれ、仕方なくシコり続けるぼくをからかうように、パンツを見せてきたり、胸を触らせてきたり……
二人の見ている前で、あえなくイってしまうぼく。
しかもルリは、発射直後の敏感な「それ」を、今まで聞いたことのないような卑猥な音でしゃぶり始めて……

【4】ノリで始まる、3Pセックスパーティー(19:48)

「やば、濡れてきたんだけど」
フェラの間に、すっかり発情モードになってしまったルリとカレン。
好奇心と性欲と「ノリ」のままに、交互に僕にまたがって腰を振り始め、執拗に耳や全身を責め立てる。
たこ焼きパーティーの当初の目的なんて完全に忘れたみたいに、何度も僕の射精へ誘うふたり。
いつもは机を並べている、クラスメイトと3Pするという非日常の快感に溺れながら、僕らは何度も何度も、
互いの身体を貪るようにセックスをする……

【5】カレンおまけ(4:53)

【6】ルリおまけ(6:31)

【総時間 57分】

●仕様

・ダミーヘッドマイクによるハイレゾ/バイノーラル録音です(48kHz/24bit)。
・軽量版MP3ファイル付き。
・パッケージイラスト同梱。

●クレジット

CV: 秋野かえで
CV: 柚木つばめ
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

ギャルエロ漫画 ぬるまん★誘惑ナイト!〜ぼくの彼女の裏バイト〜【フォーリーサウンド】

大音量の中、エッチな衣装で踊る女の子でいっぱいの「ショークラブ」に迷い込んだ「ぼく」は、いつの間にか女の子に誘惑され3Pに!?バキバキのBGMの中でコッソリとスケベなことをされちゃう魅惑のフォーリー体験!!!

●イントロダクション

[恐る恐る入った初めての「ショークラブ」では、世にも奇妙なスケベ体験が待ち受けていて……!?]

バイト先の後輩である、清楚な彼女「ちか」とお付き合いを始めて2か月のぼく。
優しくて可愛くて家庭的な彼女と、有頂天のまま幸せな日々を送っていた。
だがちかは、時折不審な行動を見せ、そそくさと帰ってしまうことがある。
学校だって特に忙しくはないし、バイト先だって、ぼくと同じのはずなのに……
なにかがおかしい。
もしかして、まさか。彼女に限って、そんなことはありえないけど。

「浮気」……?

そしてある日、どうしても彼女の行動が気になるぼくは、悪いことと知りつつ、「ちか」の後をつけてみた。
すると彼女が入って行ったのは怪しげな「ショークラブ」というやつで……
中には、ほぼ下着同然の女の子たちが、目のやり場に困るようなダンスを披露し、客は彼女たちの胸の谷間にチップを挟み込む。
清楚な「ちか」が、こんなところで働いているわけがない。
でも彼女は、確かにここに入っていったのだ。
店内に流れる爆音のBGMと、不安と混乱で頭がクラクラしてきたぼく。
するとそこへ、店のスタッフの、ギャルっぽい女の子「まいな」が話しかけてきて……

爆音が流れる「ショークラブ」で繰り広げられる、予想だにしないアゲアゲパリピセックス体験。
実際にありえそうでありえない、でも、もしかしたらありえるかもしれない。
そんなギリギリリアリティーのシチュエーションを、最先端かつ独自のVRフォーリーサウンドでぜひご堪能ください!!!

●こだわりポイント

使用機材は当然100万円を越える高級機材のKU-100!
本作品のみならず、当サークルは殆どの収録をKU-100で行っています。

音響を徹底的に考慮して作られたスタジオにて
美少女ゲームのベテランエンジニアさんと共に収録しています。

●作品内容

【1】最近様子のおかしい、清楚な彼女(6:13)

付き合い始めて二か月の、大好きな彼女「ちか」の様子が近頃おかしい。
バイトがない日でも、そそくさとどこかへ出かけたり、予定が合わなかったり、
妙によそよそしかったり。
ある日意を決して、彼女の後を尾けたぼくは、ちかが「ショークラブ」なる怪しげな店に入っていくのを見てしまう。
思わずぼくも客として店内に入ったのだけれど、ちかの姿は見当たらない。
すると、下着姿同然のエッチなギャル美少女「まいな」が話しかけてきて……

【2】初めてのショークラブ、初めてのギャル。初めての……(29:25)

「ここだとうるさいから、アッチで話そうよ」
彼女を探しにきた事情を説明すると、まいなは親切にぼくを人気のないところへ案内してくれた。のだが……辿り着いた先は、まさかの女子トイレの個室。
ちかのことが気になりつつも、密着寸前の眼の前のエッチな身体にドキドキ。
当然下半身も反応してしまうわけで……
するとそれを見透かすように、まいなはニヤニヤしながらいきなりぼくにディープキス。初めての、彼女以外の唇の感触。おっぱいの感触。そして……
クラブという非日常空間の雰囲気に流されて、ぼくはまいなの色気の誘惑に負けてしまい……

【3】思わぬ形で、彼女と再会。「本当は私……」(24:28)

まいなとの流されセックスが終わると同時に、開けられた個室のドア。
その向こうにいたのは……なんとエッチな衣装に身を包んだ彼女……「ちか」だった。
そのまま強引にクラブのダンサーの控え室に連れられて……
彼女の裏の素顔と、浮気セックスが同時に発覚して混乱してしまうぼく。
「黙ってたのは悪かったけど、それとこれとは別だよね?」
そう言いながらちかは、今まで見たこともないようなスケベな表情でぼくの股間を触ってきて……
「そのまま、じっとしててね?これはお仕置きだからね」
さっき射精したばかりで、今度は、ちかとの「いつもとは全然違う」セックスが始まるのだった……

【4】VIP席は天国or地獄?両手に花のセックスパーリーナイト!!(22:20)

一夜の間に彼女「ちか」とその同僚「まいな」の二人とセックスをしてしまったぼく。
そのまま二人にVIPルームに連れて行かれ、浮気セックスをした罰として半裸で正座させられる。
本当のちかは、清楚なだけじゃなく……とてもスケベでドSな女の子だった。
酒をグビグビ飲み干し、すっかりアゲアゲモードのちかとまいな。
情けない姿ぼくの耳を舐めながら、「今日だけは彼氏くん、シェアしようよ」なんてまいなは言い出して……なし崩し的に始まる、二人との3P。
狂乱の夜は、わけも分からないまま快楽に溺れながら、更けてゆくのだった……

【5】ボーナストラック1:耳かき付きショートストーリー(8:07)

耳かきされつつ聞けちゃう、在りし日の清楚なぼくの彼女を描いた少しせつないストーリーです♪

【6】ボーナストラック2:BGMトラック(20:00)

本作BGMを収録。二人が普段浴びているサウンドをあなたの耳に直接お届け。

【総時間:1時間50分】

●仕様

・ダミーヘッドマイクによるハイレゾ/バイノーラル録音です(48kHz/24bit)。

●クレジット

CV: 秋野かえで
CV: 柚木つばめ
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

ギャルエロ漫画 洗脳機関JKウルトラ 〜これは「催●」ではない、「洗脳」だ〜

「これは催●ではない、洗脳だ」──古典的に知られる洗脳、及びマインドコントロールの手法を用いてあなたをドMに改造する音声がここに完成。女性様を崇拝するよう、実際に「効いてしまう」のでご注意ください。

※注意

本作品は古典的に知られる洗脳、及びマインドコントロールの手法を用いて製作されています。
実際に「効いてしまう」のでご注意ください。
また、どの程度の効果があるかは個人差があります。
本作品の使用によって起こった日常生活の弊害などにおいて当サークルは一切責任を負いません。

●イントロダクション

「洗脳」「マインドコントロール」に特化した音声作品です。
シロイルカ独自のフォーリー技術による、まるでカルト宗教に入信してしまったかのような臨場感と没入感。
自分の思考回路・倫理観が根底から覆され、作り変えられていく漠然とした不安と恐怖。
そして、それをさらに無理矢理上書きするかのように畳みかけてくる、被虐的な淫語を交えた言葉の数々。
聞き終わるころには、あなたの脳は完全に「快楽のままにオナニーするだけの猿」同然へと退化してしまうはず。

いわゆる普通の「シコリーディング」的なヌルい洗脳とは一線を画す、禁忌の人格改造・フォーリーサウンドを、
文字通り「我を忘れて」ご堪能ください……!

●洗脳の手法

【1】繰り返し口に出して言う

ブラック企業やカルト宗教がしばしば行う修行(洗脳)法の一つで、
思い込ませたいことを繰り返し口に出して言わせることで、被験者の精神を支配していく。

【2】自己批判と肯定

自己啓発セミナーなどでよく見られるマインドコントロールの手法。
洗脳と異なり被験者をあくまで優しく接してひたすら自己反省を促し、
それを肯定し続けるような手法で「自分が間違っていたのではないか?」と悔い改めさせる。

【3】洗脳三原則

その他、洗脳の三原則としてよく知られるのは「情報の遮断」「脳の疲労」「●物投与」である。

本作では

1 ヘッドフォンを着用して作品の中に入り込んでもらうことで「情報を遮断」し、
2 少女たちの罵声および罵倒によってあなたの「脳を疲労」させ、
3 さらにリラックスして「情報を受け入れやすくなる」周波数(=サウンドドラッグ)を再生させる

ことで被験者の精神支配を促す。

⇒ 以上の結果として、本作を聴くことで女性様の足元にひざまずくことでしか興奮し
生きる意味を見出すことのできないオナニーマゾを作り出すことが出来るのです…!

●ストーリー

「ぼく」の通う●●ウルトラ学園には独特の校風があり、男子は女子に絶対服従だ。
女子生徒の自治に基づいて女子7人のメンバーからなる生徒会が風紀を取り締まっているという。
ある日のこと。女子の水泳の授業を見ていてつい勃起してしまった主人公は風紀委員に逮捕され
「指導」されることになってしまう。

――そして、連行されたとある部屋。

そこには安っぽいパイプ椅子が円形に並べられ、すでに座っている生徒が4人。
一人は「チューター」と呼ばれる取調官、カリスマ生徒会長「キララ」と、
「サポーター」と呼ばれる女子生徒たちが待っていた。
息を飲むような美少女たちを目の前に緊張してしまう「ぼく」。
しかしそれ以上に「ぼく」は、大きな罪を犯したにも関わらずその場の雰囲気が
なんだか拍子抜けするくらいに優しいことに違和感を覚えていた……

●作品内容

【1】放課後の反省学習~ある生徒の失敗~(27:21)

ある日の放課後。「ぼく」は「授業中にクラスメイトの水着姿を見てつい勃起してしまう」という失態を犯し、
生徒会に連行され、査問にかけらてしまいます。
生徒会の面々は、みなクラスでも上位の美少女ばかり。
「重苦しい雰囲気での重い懲罰」を恐れていた「ぼく」に、拍子抜けするくらい優しく語り掛けてくる彼女たち。
ですがそれは、世にも恐ろしく、狂気に満ちた「洗脳」の幕開けに過ぎなかったのでした……

【2】自己批判~男としての「カルマ」を試す~(42:15)

「女子に性的なまなざしを向けてしまった罪」を、ゆっくり時間をかけて意識させられていく「ぼく」。
心から反省したあなたへ、彼女たちからの「更生」の方法の提案は

・とにかくこまめにオナニーで射精し、勃起して女子に「性的まなざし」を投げかけて
加害行為をしたりすることのないようにすること。

・オナニーは必ず女子の前で行い、
「自分はすぐおち〇ちんを勃起させてしまう人として恥ずかしいどうしようもない人間だ」
ということを認識しながら、全ての女子に申し訳ないという気持ちを込めて丁寧に射精すること

というとんでもないものでした。
もちろん拒否権など存在するはずもない狂った空間の中で、「ぼく」の脆弱な自我は、
徐々に崩壊の一途をたどっていくのでした……

【3】改造総括~学級自己批判大会~(34:11)

度重なる洗脳とマインドコントロールにより、完全に「更生」してしまった「ぼく」。
仕上げとして、かつて性的まなざしを向けてしまった女の子を含む、クラス全員が見守る中、
「学級自己批判大会」に臨みます。
公衆の面前で全裸になり、己の罪と向き合わされ、反省の弁を述べさせられ、
全身全霊の感謝と謝罪を込めた、懺悔のオナニーを始めることに。
その先に待っているのは、学校じゅうからの喝采、祝福なのか。
それとも……

【4】転向経過観察~幸せな日常~(16:48)

生徒会の見事な指導により完全に立派なオナニーオス猿へと「転向」した、
「ぼくの」幸せな日常を覗き見てみましょう。
かつて罪を犯してしまった彼女との、「女性への感謝と崇拝」を込めたオナニーを、感動の和解。
そして日常は続きます。
それが正常なのかどうか、この学校では誰も知る由はありません。

【5】ボーナストラック「サポーターによるオナニーサポート」

【6】ボーナストラック「サポーターによるオナニーサポート」βver.

【合計2時間17分】

●ヒロイン紹介

◆チューター

◇名前:キララ(CV:秋野かえで様)
身長:163cm
おっぱい:Hカップ

生徒会長にして、学園の風紀を取り締まるトップの存在である「チューター」。
一見すると母性あふれる、魅力的でとても優しそうなお姉さんといった感じの●●。
だがその本質は極めてサイコである。
学園内ではまるでカルト宗教の教祖のような絶大なカリスマ性を持ち、その美しい容姿・スタイルと色気、巧みな話術で飴とムチを見事に使い分け、問題のある生徒を徹底的に洗脳・マインドコントロールする。
決して悪意があってそのようなことをしているわけではなく、あくまで対象の生徒を「正しい道へ導く」ことを本気で彼女自身が生きがいに感じている。
そして事実、「洗脳」された生徒たちは、さらに彼女を崇拝していくのである。

◆サポーター

◇名前:マヤ(CV:柚木つばめ様)
身長:158cm
おっぱい:Eカップ

生徒副会長にして、キララの補佐役(右腕)的なポジション。
正義感が強く、自分にも他人にも厳しい。
まさに生徒会における「ムチ」担当である。
だがそれは、あくまで本人のためを思っての厳しさであり、対象が「更生」すれば異常なくらい褒める。
その際には普段のツンツンした態度から一転、やや目を潤ませて心から喜んでいる様子を見せてくれるため、そのギャップも相まってつい従いたくなってしまう。

◇名前:ナツキ(CV:柚木つばめ様)
身長:154cm
おっぱい:Gカップ

親しみやすい元気いっぱいの女の子。勉強や、難しいことを考えるのはちょっと苦手
ギャルっぽいとまではいかないが、一見ごく普通の今時の●●といった感じで、まともな常識人のようだが、当たり前のように生徒会をズブズブに妄信している。
対象と同じ目線に立って、諭したり励ましたりして徐々に洗脳していく。
もちろん本人に悪気や罪悪感は一切ない。

◇名前:シオリ(CV:柚木つばめ様)
身長:158cm
おっぱい:Fカップ

生徒会の中では一番おしとやかで、恥ずかしがり屋な文化系少女。
同級生でも敬語で話す、非常に礼儀正しい性格。
非常に頭がよく博識で、ド正論な理屈を展開したあと、そっと手を握って「でも、大丈夫ですからね……?」みたいな感じでゆっくり懇切丁寧に洗脳してくるタイプの女の子。
いわゆる「清楚系ビッチ」的な、わざとスキを見せて男心をくすぐる、ある意味一番の曲者である。

◆クラスメイト

◇名前:伊藤(CV:柚木つばめ様)
身長:144cm
おっぱい:Fカップ

あなたのクラスメイトの少女。そのいかにも気弱そうな風貌と似つかわしくない爆乳、嗜虐心をあおるか細く可愛らしい声色から陰でクラスの全男子の脳内でオナペットにされている。水泳の授業中に不本意ながらあなたをそのいやらしい体でムラムラさせ、あまたのおち〇ちんをイライラさせてしまう。それ以来、クラスではあなたと少し距離を置いている。

●クレジット

CV:秋野かえで
CV:柚木つばめ
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

ギャルエロ漫画 【唯一無二の『液状化』体験】融合昇天スライム少女【オリジナルサウンド『ドラッグ』】

触手を越えた触手……ネバネバリキッドな、ゾクゾクするような快楽音。不定型スライム娘との濃密な粘膜の交じり合い。徐々に自我が、侵蝕され、身体が捕食されていく悦びと恐怖。融合の快楽と、究極のカタルシスをあなたに――!!!

【シロイルカプレミアム第三弾!】

・シロイルカプレミアムとは……

2000年代名作ギャルゲ作品から影響を受け、シロイルカがその技術の粋を尽くし、採算度外視で作っているサウンドアート作品。
退廃した世界観や荒廃した心理描写、脳に侵食するサウンドドラッグなどが生み出す渇ききったカタルシスが、あなたを一度破壊し再び生まれ変わらせる。
傷つくことでしか感じられないあなたに捧げる。

●イントロダクション

触手を越えた触手……ネバネバリキッドな、ゾクゾクするような快楽音。
人類よりも高次元の不定型の存在となってしまった不思議なスライム娘の「名状しがたい」ほどに、おぞましいささやき声。
その中に垣間見える、かつては人間だった頃の、少女の面影と記憶……。

――そして始まる、いまだかつて誰も体験したことのない「融合」セックス。

侵蝕されていく脳。
汚染されていく思考。
ドロドロに溶かされていく身体。

あなたはネバネバぐちょぐちょの体内に包まれ、無力なまま何度も何度も射精させられます。
その先に待つのは、「自己の消失」という絶望なのか。
それとも彼女の一部となって生まれ変わる、新たな「悦び」と「幸福」なのか……

「究極のカタルシス」をテーマに、徹底的に綿密に構築されたシロイルカ独自のサウンドデザインで、前代未聞の「融合」の快楽をぜひご堪能ください!!!!

●ヒロイン紹介

名前:ラム(人間だった頃の名は「柊 来夢(ひいらぎ らむ)」)
身長:不定形
おっぱい:不定形

プロフィール:
人外。とある研究実験から偶然にも高次元の存在へと進化を遂げた、かつては人間だった少女。
身体は不定形で、自由自在に形成できる。
硬度・温度も自由に調節可能。分泌される粘液は、極上の催淫効果を持つ。
精神は安定しているが、人間の思考パターンとはまったく異なる。
どうでもいい人間は養分として捕食し、気に入った人間とは細胞レベルで「融合」する。その基準は人間だった頃の好みに準拠しているらしい。
彼女との「融合」は、とめどなく溢れ出すあらゆる喜怒哀楽の感情と、永遠に続く絶頂感(通常のセックスの数十倍)をもたらし、その果てに新たな生命として生まれ変わる。
あなたは、生まれたばかりの彼女の初めての「融合」の相手――
すなわち、彼女の自己増殖のベースとして、選ばれる。

●作品内容

【1】カタストロフは突然に(3:41)

リニア線に乗ってどこかへ移動中の「あなた」は、突然のトンネル崩落事故に巻き込まれます。
真っ暗闇の中、不安と恐怖に襲われながら徐々に意識を取り戻すあなた。
そんな中、さっきまで聞こえて怪我人たちのうめき声は、謎の「声」と「音」によって次々とかき消されていきます。
そしてやがて、もう誰もいなくなってしまったかのような完全な静寂が訪れ、その奥から……
「未知の存在」のおぞましい声が、あなたにゆっくりと語り掛けてくるのでした……

【2】「名状しがたいもの」との邂逅(30:26)

その未知の存在は、その不定型の外見、人間離れした姿からは想像もつかないような丁寧な声と口調で、あなたの脳内へ直接ささやいてきます。
そして、いつの間にか背後から忍び寄ってきていたネバネバした何かで、そのまま耳をたっぷりと犯●れます。
恐怖と裏腹に、加速していく耳舐めの快感。
「みんなは養分になりました」
「でもあなたは違う」
「やっと会えた」
「古いものを、新しいものに、変換する。
エントロピー増大の法則。エネルギーの不可逆性。」
「私に取り込まれれば、そこから解放されます。」
「ほら、幸せそう。みんな、こんなに。」
そして……そんな意味不明な彼女の言葉を何度も聞かされながら、濃密な「行為」が幕を開けるのでした。

【3】適性と融合、その快楽(25:54)

始まってしまった、彼女との行為。
身体じゅうの穴という穴に粘液を流し込まれ、細胞レベルで彼女はあなたをひたすら犯し続けます。
彼女の体内であなたは乳首に吸い付かれ、ぐちょぐちょペニスを扱かれ、そのおぞましくもどこか魅力的な「声」に、思考さえも汚染されていきます。

「このまま……このまま……
次に……目が覚めたとき……は……」

「もう……私たち……は……
ず~っと……いっしょ……」

「そして……
新しい……世界が生まれるの……」

無力感に打ちひしがれながらも、薄れていく意識の中に芽生えてくる感情は、意外なほどに温かく、多幸感に満ちていました……

【4】とある少女の記憶の残滓(12:50)

意識を失ったあなたは、夢の中で彼女の記憶に出会います。
かつては普通の人間だった頃の、幸せな日常の1ページ。
そんな彼女をある日突然襲った、残酷な運命。
別のものに作り変えられていく身体。
無慈悲に犯●れながら、強●的に快楽を覚えさせられる絶望。
その一部始終を見届けたあなたは、ふたたび彼女の中で目を覚まします……

【5】融合快楽転生(23:38)

やがて、悲しい夢から覚めて意識を取り戻したあなた。
細胞レベルでドロドロに溶かされ、彼女と一体化した結果、かつての自分の身体は既にどこにもありませんでした。
痛みも、快楽も、思考も、精神も、魂も彼女とリンクし、融合し、もう今にも新たな存在へ生まれ変わる直前の状態です。
存在の境界すら曖昧になった世界。

「だって……もう……ひとりじゃない……
ず~っと、一緒……」

「ううん……もう……ただの、ひとつの、なにか……」

「だから……これは……最初で……
最後の……」

「二人が……二人のまま、する……
たった一度の……行為……」

「気持ちよく……なろうね……?」

その中であなたは、最初で最後の、彼女との「融合セックス」という、究極のカタルシスと快楽を味わうこととなるのでした……

●クレジット

CV:陽向葵ゅか
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

ギャルエロ漫画 【レンタルおま〇こ】性常識崩壊世界【フォーリーサウンド】

ここは「性」についての常識が何もかも違う、ちょっとヘンな世界。道行く女の子が「オマ〇コ」を気軽に貸してくれる、貞操観念完全崩壊のフォーリー異世界(?)体験!!!

●イントロダクション

ここは私たちが今いるこの世界ととてもよく似ていて、だけどどこか違う世界。
この世界の女のコは貞操観念が完全にありません。
初対面の男の人とセックスすることになんの抵抗も感じないのです。

男の人にオマ〇コを貸すのは当たり前。
誰しもがそう思って、今日も毎日を生きています。
試しにそこを歩いている女の子に声をかけてみましょう。

「あの、すみません、ちょっとオマ〇コ貸して欲しいんですが…」
「あ~、オマ〇コですか?別に構いませんが……」

こんな風に、この世界では「タバコの火を貸してください」よりも気軽なノリで、女の子たちが自身のオマ〇コを快く貸してくれます。
朝の通学ラッシュの●●たちも。
お昼休みの気だるげなクラスメイトも。
授業中の美人の先生も。
放課後の彼氏と待ち合わせのギャルも。
そして、こちらの世界では完全にアウトな××も……

彼女たちは、まるでそれが普遍の「常識」であるかのように、何の疑問もなくセックスを受け入れてくれるのです。
こんな世界がもし本当にあったら、性欲の処理にはまったく苦労しませんね。
むしろこちらの世界より平和かも……?
「それ」以外はほとんど現実と同じ世界ですから、きっと住み心地も抜群でしょう。
ほらまた、通りの向こうからエッチな身体つきをした女の子がやってきました……
そんなとってもエッチで楽しい、ちょっとヘンな世界を覗いてみませんか?

●作品内容

【1】性についての常識がおかしい電車内での日常を覗いてみましょう(13:01)

ちょっと憂鬱な朝の通勤・通学ラッシュ。
隣では●●たちがテスト勉強の話をしています。

●●●ながらも出るところはすっかり出た、エッチな身体つき。
眺めていると、なんだかムラムラしてきました。

なんとなく声をかけてみると、最初は訝しそうでも
用事が「オマ〇コ貸して」だと分かると、あっけらかんと股を開いてくれます。

朝から電車内立ちバックで、名前も知らない●●マ〇コにたっぷり中出し。
これで今日も一日、なんとか頑張れそうですね!

【2】みんなが率先してオマ〇コを貸してくれる学園内のお昼休み(18:10)

とある学校のお昼休み。
お弁当を片手に、ガールズトークに花開かせるイマドキ●●たち。

昨日はうっかりヌキ忘れて、なんだか朝からムラムラしっぱなし。
そこでクラスメイトの彼女たちの一人に、オマ〇コを貸してもらうことにしました。

お弁当を食べ、友達とお喋りしながら平然とチ〇ポをハメられ続ける女の子。
小気味よいガールズトークを聴きながらの生ハメ中出しセックスで、午後の授業もなんとか乗り切りましょう!

【3】授業中でも先生が優しくオマ〇コを貸してくれるのでお気軽に(17:17)

静かな授業中でも、ふとしたときに、わけもなく性欲は襲ってくるものです。
ましてやそれが美人の先生を目の前にしていたらなおさら……

そんな時は、素直に「オマ〇コ貸してください」とお願いしましょう。
さすがに失礼じゃないかって?まったく問題ありません。
性欲の強い男子生徒にオマ〇コを貸すのは、女教師の務めなのですから。

クラスのみんなに見られながら、教壇での立ちバックは格別の快感です。
今日の授業は、セックスだけで終わってしまいそうですね……

【4】放課後フリーオマンコギャルズ(12:49)

放課後の●●ギャルは、いつの時代も眩しいもの。
そして彼女たちは、こちらの世界ではさらに自由奔放です。

彼氏とこのあとデートでも、もちろん気軽にオマ〇コを貸してくれます。
彼氏のチ〇ポと比べながら、こちらのピストンに道端で下品に喘いでくれます。

街行く人を尻目に、ギャルのくせにやたら締まりの良いオマ〇コを堪能。
周りのギャル友たちも、興味津々といった感じでこちらのセックスを見てくれます。

思い切って無責任に中出ししても、このあと彼氏と普通にデートに行くあたりが、まさにギャルですね。

【5】おまけ~はじめてのオマンコ、大人への階段~(9:52)

この世界に、オマ〇コの「年齢制限」という概念はありません。

「知らない人にオマ〇コ貸しちゃいけません」なんて教訓も、もちろんありません。

恐らく現実世界ではほとんど誰も味わうことでないあろう、禁断(?)の快楽と
初々しく可愛らしい反応を、常識がおかしいこの世界で、たっぷりご堪能ください……

【合計:71分】

●ヒロイン紹介

~常識がおかしい世界で、オマ〇コを気軽に貸してくれる女の子たち~