CATEGORY TATEGUMI

ギャルエロ漫画 怠惰なギャルバイトに催●教育!

可愛いけどやる気ゼロのバイト・アイリに催●術を掛けたら、店長の俺の言うことをなんでも聞くようになっちゃった! だったらやることはひとつ! エッチな命令しかないでしょ!

催●術で「抜くのも仕事」という俺の命令に、疑問を持ちつつも従うアイリ。
豊満な胸と可愛らしいお口に、容赦なくペニスを突き立てる!
《ぉ、そうだ……もっと舌で転がすように舐めるんだ》
「んっ、んちゅっ、れろぉ……うぇ、変な味……仕事じゃなかったらこんなの地獄じゃん……」
《うるさいぞ。ほら、ちゃんと胸と口を使って気持ちよくするんだ》
「はぁ、分かったってば……ちゅっ、ちゅるっ、はぁむっ、れろっ、ぺろぉっ、んっ」
「れろぉっ、んちゅっ、ちゅぱっ……んっ、なんか先っぽの汁……濃くなってきた……んはぁっ」

アイリへのお仕置きは初めてのアナルセックス。
最初は痛がるも催●によって、その痛みは快楽へ!
《はぁっ、はぁっ、どうだ、アイリ……気持ちいいか?》
「ああぁぅっ、はぁっ……う、うん、これやばぁい……っ、おおぉんっ、気持ちいいっ、んぉぉっ」
《うぅ、気持ちいいな、アイリのケツ》
「んああぁぅっ、店長っ、あっ、うんっ……私も、きもひぃっ、あひっ、あんっ、だめぇっ」
「おおぉんっ、んくっ、んはぁっ! あああぁぁ、ぎもひっ、気持ぢぃぃぃよぉっ」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 7枚+α
・差分込み本編 124枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 怠惰なギャルバイトに催●教育![続]

コンビニ店長の俺は、生意気でやる気なしのアルバイト・アイリを、催●術を使って従順な性格へと変貌させることに成功! ’仕事’の名目されあれば、なんでも言いなりな彼女に、やることはひとつ! それはもちろんひたすらエッチな命令をすることだ!

今日のアイリの仕事はレジ係。でも、ただのレジじゃあ、面白くない!
ということで、俺は彼女のアソコにバイブを仕込んで、接客するように命じる!
「ぐっ、あぁぅっ……いやぁ、これっ……立ってらんないしっ……んくぁっ」
「待って……客、見てるし……やばいって、これ、んんうっ……!」
《あの、お姉さん大丈夫?》
「えっと、52円のお返し……で、すっ……あっ、ありがとっ、ございま……したぁ」
「くっ、んあああああぁぁっ……はぁっ、はぁぅ……くぅっ……!」

エッチに目覚めたアイリは、休憩時間での俺とのセックスを心待ちに。
早速、俺のバックからの激しい突き上げに、声を上げて快感をむさぼる!
「んあぁぁぁぁぅっ!?」
《あんまり声を出すなよ、レジまで聞こえるだろ》
「はぁ、はぁ……だって、店長のやばっ、んんぅっ!? 大きくて、気持ち良すぎてっ、ひぎぃっ!?」
「んんうっ、すごっ……んっ、くふっ、んむぅぅっ、んやあぁぅっ……!」
「あんっ、んくっ……店長、気持ちいっ、無理かもっ……それはっ、あっ、んんうっ……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 8枚+α
・差分込み本編 123枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 黒ギャル車掌と文学少女からの痴女プレイ!

都内で営業マンとして働いていた童貞中年オヤジの俺は、ある日突如、地方に左遷。乗客ほぼゼロの不人気電車で、毎日通勤する人生へと転落してしまう。だがひょんなことから金髪黒ギャルの車掌・ユキと、むっつりスケベな文学系女子校生・あやめと出会い、ふたりとエッチな関係に! こんな幸せな人生が俺に訪れるなんて……まるで夢のようだ!!

キュートな金髪ギャル・ユキに、なぜか気に入られた俺は、
帰りの電車の中で彼女に騎乗位で襲われるハメに。
積極的なユキの腰の動きに、俺の理性はどんどんなくなっていく!
「ねぇ、おじさん……あーし、腰動かしてイイ? イイよね? てか、ダメって言っても動かすしぃ……っ♪」
「ふぁ……っ!? あっ、あっ、くぅぅ……っこれ、やばぁ……っ! へ、変な声出ちゃうぅ……っ、やぁっ、あんっ、んくっ、ふぅぅ……っ」
「おじさぁん、気持ちイイ……気持ちイイよぉ……っ。あんっ、はぅぅ……っコレぇっ。痺れるぅぅ……っ! 腰を打ちつけるこの瞬間……堪らないのぉ……っ」

むっつりスケベな女子校生・あやめ。
彼女は、信頼しているユキが認めた男なら……と、俺とセックスしてくれることに!
初体験なのに感じまくるあやめに、俺の興奮は止まらない!
「あぅっ!? 何……コレぇ……っ! 中で擦れて……気持ちイイのが、押し寄せてきますぅ……っ」
「はぁぁっ……素敵ですっ。おじさんっ、私……気持ちが溢れちゃいそう……っ。んぁっ、ひぁぁっ……このまま一緒に……一緒に……っ!」
「あっ、あっ、あっ、あ……っ! き、キそう……っ! すごく大きいのがキちゃうぅぅ……っ! おじさんっ、おじさんも一緒にキて……キて……っ」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 25枚+α
・差分込み本編 386枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 いじめっ子ギャルに催●能力とリプレイ能力で無限イカセ!

美人だが性格極悪の金髪ギャル・結愛に、ひたすらイジメられまくっていた、キモデブなタカシ。ある日、彼はひょんなことから人を操れる催●能力と、時間を少し遡れるリプレイ能力を身に付ける! 当然そんな力を持った彼がやつことはひとつ……結愛への復讐だ!! さあ、跪いてパイズリしやがれ! 「んっ……ど、どう? 私のおっぱい、気持ちいい……?」

結愛を自室へと連れ込んだタカシは、彼女にオナニーを命じる。
催●状態の結愛は、逆らうこともかう、自分で自分を慰めて感じまくる!
《あぁ、いやらしい格好だよ、堂上さん。ほら、もっと僕に見えるように開いて」
「うんっ……はぁっ……私の、オナニーしちゃってるところ……いっぱい見て……」
「あんっ、わ、私の……なかっ、見られて、興奮しちゃってる……あぁくっ、んうっ」
「あああぁ……っ! だめぇ、気持ちいい、見てるっ、滑川がこんなに近くで見てりゅ……あっ、イッ、ちゃいそ……んんっ!」

催●能力で結愛の処女を奪った後に、催●を解きつつ、リプレイ能力で巻き戻し!
急にタカシのモノを挿入された感覚になった結愛は、その痛みに激しく悶える!!
「やめっ、抜いてっ! こら、抜けってば、んぎぃぃぃっ!? 痛いっ、動かないでっ、いやっ!!」
《出すよっ、堂上さんっ!》
「ウソでしょっ!? そんなっ、中でっ、いやああぁぁぁっ!?」
「んやああああぁぁぁぁぁっ!!!」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 7枚+α
・差分込み本編 143枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 妻の妹はエッチ好き

愛する嫁・麻守、そしてその妹である金髪ツインテールギャル・美守と共に、ひとつ屋根の下で暮らす俺は、まったく安らぎのない日々を送っていた。その理由は、義妹がことあるごとにエッチなイタズラを仕掛けてくるから! ちょっと、俺には愛する妻がいるのに……。「くくふっ♪なーんでココ、こんなにボッキさせちゃってんのかなぁ?」

嫁が台所に立っている後ろで、美守は勉強するフリをしながら俺に口奉仕。
その快感に、いけないとは思いつつも抗うことはできなかった!
「はぁぁ、すんごい舌に絡み付いてくるよぉ♪ お兄さんのザー汁、こーんな味なんだぁ……苦くて濃厚っ、んぶっ、ぢゅるるっ♪」
《あうっ、くふぅぅっ……!》
「んぢゅ、ぢゅここ……ぷはぁ! くふっ、可愛い声出ちゃってるねぇ♪」
「でもぉ、我慢しないとお姉ちゃんにバレちゃうよぉ……くふふふーっ♪」

脱ぎたての美守のパンティの匂いを嗅がされ、俺は思わずフル勃起!
その様子に満足した美守は、騎乗位で俺のペニスを上から包み込んでいくのだった。
「んぁぁはぁ……入っちゃったぁ☆」
「お兄さんのココ、結構大っきいじゃん♪ ごりゅごりゅって中が抉られてぇ……あぁんッ♪」
《おい……やめろっ……! ゴムもしないでっ……!》
「あぁ、ヤッベっ、ちょー気持ちイイッ……♪

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 7枚+α
・差分込み本編 162枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 催●で黒ギャルビッチは言いなりに

妻に逃げられた挙句、財産も奪われ、安アパートで寂しく暮らす中年サラリーマンの主人公。彼はある日、街で出会った黒ギャル・翔子に騙され、お金を奪われそうになってしまう。だがその時、彼の中に眠っていた催●能力が覚醒! そしてこれまでの鬱憤を晴らすかのように、自分を騙してきた翔子に、徹底した催●調教プレーを施していくのだった。「ぐふふ。おじさん、もうボッキンキン止まんないからさ。さっそく味わわせてもらうよ!」

催●術で前後不覚状態に陥った翔子に、ペニスをぶっさすと……なんと彼女は処女だった!
催●を解くと、悔しそうに泣き叫ぶ彼女の姿に、主人公のS心がより刺激される!
「いだぃッ……! やめろッもぉやめろッ! 早く抜けぇッ!」
《えぇ~? おじさん、翔子ちゃんで抜いちゃいたいんだけど》
「ぐ、ぅッ……最っ低……最悪ッ最低ッ最悪最悪ッ! どうしてッどうして、あたしがてめぇなんかにッ……」
「ひッやだッやめろッ! やめてッ! ッ……や、やめてくださいッ! ほんッとに……ひぐッ……痛いッん、ですッ! あぐッ……も、やめ、てッ……!」

犬になる催●を掛けた翔子にリードを付け、素っ裸にして公園を散歩!
寄ってくる男たちに見せつけるように、主人公は翔子に口奉仕を命じるのだった!
《どうぞ。是非見ていってください。こいつ今、心の底から犬なんですよ》
「ンぶッ♪ ンむぅッ♪ ぢゅぶッ♪ ンッ……フッ……フぅッ♪」
《翔子、お客さんがたくさん来てくださったぞ。ほら、そのエッロいケツを振って発情のご挨拶だ》
「ンぅうー♪ ンッ、ンッ♪ ンァッ♪」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 8枚+α
・差分込み本編 177枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 いじめっ子ギャルに催●能力とリプレイ能力で無限イカセ![続]

ひょんなことから人を操る催●能力と、少しだけ時間を巻き戻せるリプレイ能力を手に入れたキモデブのタカシ。彼はその能力を駆使して、ずっと自分をイジメ続けていた金髪ギャル・結愛に、エッチな復讐を試みる! ほら、自分から俺の足を求めるんだ! タカシの過激な命令に、結愛はアヘ顔で従う!! 「も、もっと強く、して……? 私の、お股を、踏みつけてぇっ……!」

教室で衆人環視の中、タカシはバックから結愛を貫く!
だが催●状態の結愛は、そんな状況にも関わらず、ただただ淫らに感じまくるのった。
「あぅ、んはあああぁっ……は、はいって、る……中、硬いのが……ああぁっ」
「あぁぅっ、んくっ……いやぁぁっ、はっ、はああぁっ! だめぇっ、そこ気持ちいいぃ、あんっ、もっと……もっとぉ!!」
「あ、はあああぁぁっ! あっ、あっ、あんっ……んぅっ、やっ、んむぅぅんっ!」
「ああぁっ、激しいっ! 滑川にぃ、激しく突かれてっ、私おかしくなりそうですぅっ!」

タカシは、自身と結愛の絶頂をリプレイ能力で何度も再生!
記憶はないが何度もイッたことは身体が覚えているよいうで、
結愛は次第になにも考えられなくなっていくのだった。
「あぁ、あんっ、ああぁっ……っ!」
(あぁ、私……こんな奴に犯●れてる……犯●れてるのに、感じちゃってる)
《あぁ、出すぞ、出るっ! うぅ……》
「あっ、だめぇっ……中は、ダメだからっ、きゃああぁぅっ!?」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 8枚+α
・差分込み本編 158枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 妻の妹はエッチ好き[続]

受験のため、金髪ツインテギャルの義妹・美守が、俺と嫁との愛の巣に居候して以来、俺は美守に振り回されっぱなしの日々を送っていた。なぜなら彼女は、何度も俺を誘惑してくるから! 嫁がいるから断りたいけど……若い子の魅力には勝てないよぉ! 「お兄さんの変態っ♪ ド変態っ! ちょー出てるぅ、ヤッバぁ~~~いっ♪」

トイレでおしっこを終えた美守が、俺の顔を使って顔面ウォシュレットプレーを慣行!
俺の顔の突起を敏感なところに押し付けるうちに、彼女はどんどん快楽に悶え始め……。
「よーし……いくよぉ……♪ お兄さんウォシュレットぉ……スタートっ☆」
《も゛っ!? もぼっ!? んんんんんん゛っ!?》
「あぁっ……何これぇ、ヤッバぁい♪ お兄さんの顔面にゴリゴリってぇ、ウチのココにめっちゃ刺激与えてくるじゃん♪」
「やばっ……やばやばやばっ……! お兄さんの顔面にお尻擦り付けながら、マジでイキそっ、ウチのアソコ、お潮を吹いちゃうかもっ……!」

嫁が近くにいるのに、炬燵の中でこっそり
セックスするようにイタズラを仕掛けてきた美守。
危険だとは思いつつも、今やすっかり彼女の虜になっていた俺は……
美守の奥へとペニスを挿入していく!
「んっ……んうぅぅぅぅ~~っ!?」
「お兄さんのガチガチのココ、ウチの中にねじ込まれたぁ……あぁぁぁぁっ!」
「んぉっ……!? おぉ゛っ、激しっ……!? んあぁっ、おぉぉ゛っ、ほぉっ、おぉぉぉ゛っ……!!」
「声……っ、漏れちゃうッ! お兄さんにアソコをガン掘りされてぇ、アヘり声上げてイッちゃいそうなのぉ……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 8枚+α
・差分込み本編 172枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 催●で黒ギャルビッチは言いなりに[続]

妻との離婚調停に敗れ、失意のまま安アパートで暮らすとになった中年サラリーマンの主人公。ある日、彼は性悪な黒ギャル・翔子に騙され、お金を奪われそうになったことがキッカケで、催●能力に目覚める! そうなるとターゲットは当然、自分を騙した黒ギャル・翔子! 主人公は、彼女に催●を施しては、苛烈なプレーを強要していくのだった。「この性悪女に……おじさんが! とびっきり建設的なオシオキをしてやらねばなるまい!」

主人公が手に入れた催●能力は強力で、なんでも言うことを聞かせることが可能!
目の前でオナニーをしろというハレンチな命令にも、翔子は躊躇なく従う。
《おじさんの目の前でしちゃうオナニー、とっても興奮するね?》
「しまッ……ぁンッ……す。おじさん、の……目、ぃあッ! ……興奮、します……」
「ぁッあッ……! あッぃイッ……! きもぢッぃあッぁ……!」
「はィ――ぅあッ、イキそ、ですッ、イクッ……イっちゃ、イッ……!」

主人公のことが大好きになる催●を掛けてみたところ……
翔子のギスギスしていた雰囲気は、途端に甘~く変貌!
セックスにも積極的になり、腰を振り乱して感じ始めるのだった!
《どうかな、翔子……気持ち良いかい……?》
「はぁあッ♪ ……きもちィいッ♪ きもちぃよ、満流ぅ……好きぃ……もっとシて、もっとぉ……満流ぅ♪」
「あッぁ♪ 満流っ……♪ いィッ♪ んぅ好きぃッ♪ 中ッぁ……満流のペニスぅ、えぐられてるみたいぃッ♪」
「ぅあッぁッ、あッあぁあぁッ! ちょッまぁッ急に、激しッ激しッすぎ、ィッ……!♪」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 7枚+α
・差分込み本編 180枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 欲求不満な主婦は押しに弱い[続]

専業主婦の美熟女・理沙子は、夫・源之助に恨みを持つ青年・倫太郎の罠にハマり、彼のセックス奴●へと堕ちてしまう! かつて清楚だった彼女は、髪を染め、タトゥーを入れ……と、すっかりビッチへと変貌。倫太郎の命令と、彼に与えられる快楽をただ受入れるだけの女に成り下がってしまうのだった。今や彼女の頭の中には、夫の存在などすっかりいなくなってしまっていた!!

夫・源之助に恨みを持つ不良学生たちに、全裸土下座を強要させられた理沙子。
彼女はそのまま、学生のひとりにバックから挿入される!!
「ぉお゛ッッ……ンッッひぃぃぃぃ……ッ!」
《本当にあのクソ教師の奥さんなのか? こんなビッチ見たことねぇぞww》
「ひぐっ、ぐふっ、ふひぃぃっ♪ 見られてるのにぃ……すんごく感じちゃうのぉぉっ♪ 恥ずかしくてぇぇ……気持ちイイ~~ッ♪」
「ふごっ……んごごっ! 変な声出ちゃうぅっ……止まらないぃ、んごっ、んぎぎっ、ふがっ……ぉお゛ッ……ふひぃぃ……ッ」

倫太郎の命令で、ガングロ&パリピ姿で露出プレーに興じた理沙子。
そのアブノーマルな遊びにすっかり興奮してしまった彼女は、
倫太郎に挿入されてよりヒートアップ! パリピ言葉で感じまくる!!
「はひぃぃぃんっ♪ かったいのがぁ、ずにゅにゅぅって入ってきたぁぁっ☆」
「ひぃぃぃ……もうイクっ! すぐイクぅぅぅッ♪ ゴムなし肉壁ゴリゴリぃ、ガシマンされまくって……あっ、あっ、はぁぁ……イックゥゥゥゥゥ~~~~~~ッ!」
《くくくっw その口調、完全にパリピギャルだなw どうだぁ、こっちの方が気分イイだろ?》
「頭をパァにして腰クネんのぉ、ちょー気持ちイイッ☆ パリピギャルってこんなに楽しかったんだぁ、うぇ~~~いっ♪」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 8枚+α
・差分込み本編 165枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

ギャルエロ漫画 ギャルなバイト店員を催●暗示でやりほうだい

ギャルなバイト店員を催●暗示でやりほうだい
催●術で「抜くのも仕事」という俺の命令に、疑問を持ちつつも従うアイリ。
豊満な胸と可愛らしいお口に、容赦なくペニスを突き立てる!
《ぉ、そうだ……もっと舌で転がすように舐めるんだ》
「んっ、んちゅっ、れろぉ……うぇ、変な味……仕事じゃなかったらこんなの地獄じゃん……」
《うるさいぞ。ほら、ちゃんと胸と口を使って気持ちよくするんだ》
「はぁ、分かったってば……ちゅっ、ちゅるっ、はぁむっ、れろっ、ぺろぉっ、んっ」
「れろぉっ、んちゅっ、ちゅぱっ……んっ、なんか先っぽの汁……濃くなってきた……んはぁっ」

アイリへのお仕置きは初めてのアナルセックス。
最初は痛がるも催●によって、その痛みは快楽へ!
《はぁっ、はぁっ、どうだ、アイリ……気持ちいいか?》
「ああぁぅっ、はぁっ……う、うん、これやばぁい……っ、おおぉんっ、気持ちいいっ、んぉぉっ」
《うぅ、気持ちいいな、アイリのケツ》
「んああぁぅっ、店長っ、あっ、うんっ……私も、きもひぃっ、あひっ、あんっ、だめぇっ」
「おおぉんっ、んくっ、んはぁっ! あああぁぁ、ぎもひっ、気持ぢぃぃぃよぉっ」

【収録作品】
『怠惰なギャルバイトに催●教育!』
『怠惰なギャルバイトに催●教育![続]』

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 15枚+α
・差分込み本編 247枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ