CATEGORY The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Fighting Festival

ギャルエロ漫画 Fighting Festival ギャルエロ漫画を楽しむならFANZA(ファンザ)【旧DMM.R18】で決まり!! 無料サンプルがあるから購入の参考になりますよ!! タイトル数やジャンルが豊富だからお気…

ギャルエロ漫画 JK臭い責め格闘術 〜奴●化不可避の激臭ホールド〜

【概要】

陸省学園に通う主人公は、同年齢代の武闘派JKがテリトリーとする場所を訪れた。
この場所は、以前自分の先輩が武闘派JK集団にリンチされた場所だった。

テリトリーに侵入した主人公は、武闘派JKの中の1人「ユキ」に絡まれる・・・
武闘派JKが集うこのテリトリーから、主人公は無事脱出する事が出来るだろうか・・・

【登場人物】

ユキ:

武闘派JK集団のメンバーの1人。幼い頃から柔術を嗜み、格闘技のスキルはかなり高い。
最近ではカポエイラを実戦で取り入れた。
そのため格闘経験のある訓練された男でも、ユキの動きに翻弄され、戦いのペースを掴めぬまま、
彼女の最も得意とする寝技勝負に持ち込まれて、敗北する事が多い。

彼女の体臭は独特で、キツい臭いを放ちながらも、男の理性を惑わすフェロモンが分泌されている。
彼女の臭いと彼女の寝技スキルは非常に相性が良く、ユキに捕らえられたら最後、男は食虫植物に消化されるのを待つ虫のように、彼女の中で敗北を認める。

異性に自分の臭いを擦り込ませたり、排泄物を喰わせたり、飲ませたりする事に快楽を覚えている。
まだ自身のサディスティックを認識していないが、異性を自分の技で失神させたり、関節を折ったり、
暴力的に支配する事に喜びを感じる。

主人公:

武闘派JKのテリトリーに侵入してしまった男子生徒で、ユキとは同世代。
武道の心得があり、相手との戦闘を極力避ける温厚な性格で、また我慢強い。
この我慢強さが、ユキの支配欲求に火をつけてしまう・・・

第一部:プロローグ
第二部:キャメルクラッチ&キャメルスリーパー+臭い責め(ベロチュウ・靴下責め等)
第三部:特製キャメル首4の字固め(脱出不能技+臭い責め等)
第四部:ドラゴンスリーパー+臭い責め(ワキの臭い責め等)&胴締めドラゴンスリーパー+足コキ
第五部:屈辱と絶望の食糞 (エピローグ)*きつめのスカトロ描写があります*

【制作陣】
・イラスト
睦月 大八洲 様

・声優
そらまめ。 様

・効果音/音声編集
Mすか 様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Battle Queendom -Jungle-

武闘派JKにジャングルで狩られる!!!

【概要】
ジャングルに逃げ出した脱走兵3人を始末する依頼(バイト)を受けたリオナとチアキ。
2人は武装せず、自らの肉体で「どちらが多く狩れるか」を競い合うことにする。

3人の脱走兵の運命は・・・

登場人物

リオナ(金髪):
武闘派ギャルで、打撃も寝技も出来るオールラウンダー。
対戦時には相手の得意分野で戦う事が多く、異性との喧嘩の際は打撃勝負になる事が多い。
繰り出される打撃は、男顔負けの威力で、リオナに打ち負けた男は数しれない。
腕力を理由に調子に乗っている男が嫌いで、強そうな男を見かけては喧嘩を吹っ掛けている。

チアキ(黒髪):
武闘派JKで、主に関節技や寝技を得意としている。
根っこからのサディストで、絞め技を用いて相手を失神ぎりぎりまで追い込み、
嫐り続ける。彼女の寝技に捕まったらまず脱出は不可能で、多くの男が彼女の太もも絞めに沈められている。異性を暴力で蹂躙したいという願望が強く、リオナと行動を共にして男を狩っている。

本編23ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Battle Queendom -Two Girls-:
Battle Queendom -Assault-:

【制作陣】

・イラスト
ましるぎ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 ボコってあげる♪ -打撃編-

【作品の背景】
最近、この学園では格闘技が異様な盛り上がりを見せている。
特に異性同士で争う「ミックスファイト」が女子生徒を中心に流行し、ありとあらゆる女子生徒が格闘技を習い始めた。

だが、彼女達の格闘技は心技体といった精神性を養うものではなく、喧嘩の延長線上にあるものだった。
男子を倒した回数や、どのレベルの男子を倒したかによってS,A,B,C,Dといった形でランク付けが行なわれるゲーム性が、彼女達を夢中にさせた。

彼女達は格闘技経験のある男を嫐ることの快楽を知り、
その矛先は主人公が部長を務める格闘技サークルにも向けられていく・・・

【対戦相手】
ハルカ/ランクS:
道場破りをして、女子専用の格闘ジムを手に入れようと挑んできた元陸上部の女の子。学内の流行に乗って格闘技を習い始め、今ではランクSの実力者。立ち技・寝技双方をこなすオールラウンダーで、特に陸上部で鍛え抜かれた「脚」による打撃や、絞め技は驚異的な破壊力を誇る。

【作品について】
本作は、女の子と3Dで実際に対峙して、戦う内容のスライドショー動画です。
スライドショー動画で、イラストと音声が組み合わさって進行していきます。
(アニメのようにヌルヌルと動く感じではありません。)

また本編に登場する全CGに加えて、そこに文字入れしたものも同梱しております。

【制作陣】
イラスト wakuwakuVer.1.1様

音声編集・動画編集 Mすか様

企画・脚本・原案 The Nation of Head Scissors

Special Thanks なのはな800

ギャルエロ漫画 Battle Queendom -Assault-

武闘派●●の襲撃!!!

【概要】
カツヤが1人トレーニングに励んでいると、リオナとチアキが現れる。
仲間をやられたカツヤは怒りに任せて、リオナとチアキに飛びかかるが・・・

登場人物

リオナ(金髪):
武闘派ギャルで、打撃も寝技も出来るオールラウンダー。
対戦時には相手の得意分野で戦う事が多く、異性との喧嘩の際は打撃勝負になる事が多い。
繰り出される打撃は、男顔負けの威力で、リオナに打ち負けた男は数しれない。
腕力を理由に調子に乗っている男が嫌いで、強そうな男を見かけては喧嘩を吹っ掛けている。

チアキ(黒髪):
武闘派●●で、主に関節技や寝技を得意としている。
根っこからのサディストで、絞め技を用いて相手を失神ぎりぎりまで追い込み、
嫐り続ける。彼女の寝技に捕まったらまず脱出は不可能で、多くの男が彼女の太もも絞めに沈められている。異性を暴力で蹂躙したいという願望が強く、リオナと行動を共にして男を狩っている。

カツヤ:
街を徘徊している不良●●達の中で、カリスマ的強さを誇る男。
空手をベースにした正統派で、度胸や根性もある。

本編18ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Battle Queendom -Two Girls-:

【制作陣】

・イラスト
ましるぎ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Girls Beat! ぷらす アユvsヒナノ

メス●●レスラーを、ふたなりギャルのチンカスたっぷりペニスで蹂躙!!!

*全編に渡って、ふたなり描写があります。

【概要】
新薬でクリトリスをペニス化させたふたなりギャルのヒナノは、
アユにバトルファックルールを申し込む。

アユは簡単な試合だとオファーを受けるが、アユを待ち受けていたのは、
想像以上に巨大で汚れたペ○スだった・・・

【登場人物】
アユ:
学業の傍ら、プロレス団体にも所属している●●っ娘プロレスラー。
小柄な身体を活かした素早い動きと、大人顔負けの下半身の強さで多くの勝ち星を上げている。
同世代の他選手・生徒に試合でも喧嘩でも負けた事はなく、特に異性との戦いの場合、
相手を「壊す」まで攻撃の手を緩めない。

ヒナノ:
格闘好きのギャル娘。プレイヤーとして戦うよりも、観戦して楽しむ事が多い。
異性を蹂躙したいという欲求が強くあり、戦う際は、自分より確実に格下の相手との対戦を好む傾向にある。
ふたなり化する新薬で自身のクリト○スを肥大化させ、自分の欲求のままに格下の相手を蹂躙する。

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Girls Beat! -vsアユ-:
Girls Beat! vsヒナノ:

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Girls Beat! vsマミ

武闘派ギャルの強烈拷問!!!

【概要】
サトシが対戦部屋に入ると、そこには武闘派ギャルとして有名な「マミ」が待ち構えていた。
今回指定された対戦条件は、「武器ありのバーリトゥード(何でもあり)」。
サトシは一瞬で勝負を決めると決意するも、武闘派ギャルのマミに思わぬ反撃を受け、全身を拘束されてしまう・・・

果たしてサトシは、武闘派ギャルの過激な拷問から生還する事は出来るのか・・・
【登場人物】
サトシ:
北辰流空手道の使い手。
数ある空手道の中でも、最も実践的な格闘術と評価されているだけあり、
サトシの’Beat!’上のランクもかなり上位にある。正統派の格闘家ゆえに、トリッキーな攻撃にめっぽう弱い。

マミ:
武闘派ギャルで生粋のサディストで拷問好き。対戦相手の性別に関係なく、性器破壊を始めとする、
拷問技を好んで使う。彼女の拷問を受けて選手生命を絶たれた者や、奴●・サンドバッグにされた者が、
数多くおり、そういった奴●達を練習台にし、日々拷問技を磨いている。

グレープ味のスティックキャンディーが好きで、対戦中にも舐めている事が多く、
時折それを武器や拷問器具としても使用する。

**注意点**
作中にはマンカス臭い責め、尿道責め、性器破壊などの、拷問色が強いハードな責め描写がありますのでご注意下さい。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編15ページ+表紙1ページ
【制作陣】

・イラスト
トッポギ様
・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Battle Queendom -Two Girls-

武闘派●●と喧嘩で勝負!!!

【概要】
血の気の多いユウマとレンは、最近喧嘩をしておらず、腕がなまりそうだとボヤいていた。
そこにリオナ(金髪)とチアキ(黒髪)が、ある男を知らないかと絡んでくる。

その男と面識のあったユウマとレンは、タダでは教える訳にはいかないと茶化した事で、
リオナとチアキと戦う事になるが・・・

登場人物

リオナ(金髪):
武闘派ギャルで、打撃も寝技も出来るオールラウンダー。
対戦時には相手の得意分野で戦う事が多く、異性との喧嘩の際は打撃勝負になる事が多い。
繰り出される打撃は、男顔負けの威力で、リオナに打ち負けた男は数しれない。
腕力を理由に調子に乗っている男が嫌いで、強そうな男を見かけては喧嘩を吹っ掛けている。

チアキ(黒髪):
武闘派●●で、主に関節技や寝技を得意としている。
根っこからのサディストで、絞め技を用いて相手を失神ぎりぎりまで追い込み、
嫐り続ける。彼女の寝技に捕まったらまず脱出は不可能で、多くの男が彼女の太もも絞めに沈められている。異性を暴力で蹂躙したいという願望が強く、リオナと行動を共にして男を狩っている。

ユウマ・レン:
街を徘徊している不良●●。
喧嘩はするものの、格闘技などのバッググラウンドは一切ない。
リオナ・チアキが探しているカツヤとは友人関係にある。

本編17ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
ましるぎ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Girls Beat!ぷらす -アイリvsマミ-

踏み活女子を無慈悲に制裁♪

*2021/5/30より、Ci-enにて先行定期連載を行っていた作品です。

【概要】
高額なファイトマネーを提示されたアイリは、マミとの対戦を承諾する。
百戦錬磨のマミに対して、アイリは一矢報いる事が出来るのか・・・

【登場人物】
アイリ:
水泳部に所属する現役●●。学業の傍ら、アルバイト感覚でM男イジメを行っている。
身体能力が非常に高く、格闘技経験のある男性でも力負けする事がある。
一緒にM男ボコりを行っている友人から格闘技を習っており、絞め技・関節技も一通りこなす実力を持つ。

水泳で全身が鍛えられている中、特に脚力が人一倍強い為、三角絞めや首4の字固めを非常に好んで使う。

マミ:
武闘派ギャルで生粋のサディストで拷問好き。対戦相手の性別に関係なく、性器破壊を始めとする、
拷問技を好んで使う。彼女の拷問を受けて選手生命を絶たれた者や、奴●・サンドバッグにされた者が、
数多くおり、そういった奴●達を練習台にし、日々拷問技を磨いている。

グレープ味のスティックキャンディーが好きで、対戦中にも舐めている事が多く、
時折それを武器や拷問器具としても使用する。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ

調子に乗ってる武闘派ギャルを処刑しよう♪

*2021/8/10より、Ci-enにて先行定期連載を行っていた作品です。
*徹底した顔面への攻撃や、恥垢を食べさせるシーンがある等、かなりリョナ要素が高い作品となっておりますので、
苦手な方はご注意下さい。

【概要】
「Beat!」内において、武闘派ギャルのマミは、許可なく対戦相手と試合をしたり、選手を破壊する行為などを繰り返していた。Beat本部もマミの行動は目に余るとして、カエラ・ナナ2人の拷問官をマミに差し向ける。

拷問官の2人は、身体の自由を奪う弛緩剤や、自身の筋肉量を倍増する新薬などを駆使して、
徹底的にマミを拷問する・・・この2人の強烈な拷問から、マミは生還する事が出来るのか・・・

【登場人物】
マミ:
武闘派ギャルで生粋のサディストで拷問好き。対戦相手の性別に関係なく、性器破壊を始めとする、
拷問技を好んで使う。彼女の拷問を受けて選手生命を絶たれた者や、奴●・サンドバッグにされた者が、
数多くおり、そういった奴●達を練習台にし、日々拷問技を磨いている。

グレープ味のスティックキャンディーが好きで、対戦中にも舐めている事が多く、
時折それを武器や拷問器具としても使用する。

昨今ではBeat!内で許可なく対戦を組んだり、ルールを無視して相手選手を壊す等、
Beat!での荒らし行為が問題となり、拷問官に目を付けられる事になった。

カエラ:
女子プロレス団体「タナトス」で訓練を受けた拷問官。
男顔負けのパワーファイターで、力で相手を捻じ伏せる事を得意とする。
脚力・腕力、どちらも優れている為、打撃で相手を弱らせた後、太股で絞め上げながら、
首吊りの要領で相手を持ち上げ、甚振るのがお決まりのコースになっている。

今回は新薬を使って、ナナと共に太ももの筋肉量を数倍にさせ、マミを圧倒的な力で絞め上げる。

ナナ:
女子プロレス団体「タナトス」で訓練を受けた拷問官。
カエラとは対象的に、格闘よりも性技によって相手を屈服させる事を得意とするが、格闘については打撃・寝技とオールラウンダーで一通りをこなす事が出来る。今回のマミへの拷問については、
自分の恥垢をたっぷりと付けたスティックキャンディーを、無理やりマミに食べさせる。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂けるとより楽しんで頂けると思います*
Girls Beat! -vsカエラ&ナナ-:
Girls Beat! vsマミ:
Girls Beat!ぷらす -アイリvsマミ-:

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Girls Beat! vsアミ

武闘派キャバ嬢によるムッチリ太もも拷問調教!!!

【概要】
武闘派キャバ嬢と3本勝負の失神KOマッチで、対戦する事になったカズヤ。
格闘技経験の長い自分が有利だと、油断したカズヤに、ギャル系キャバ嬢の太ももが絡みつく・・・

【登場人物】

カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

アミ:
武闘派系のキャバクラ嬢。普段はキャバクラで働いているが、小遣い稼ぎにM男ボコりを行っている。
昔から運動神経が高く、体系的に格闘技を習った事はないが、同性同士の殴り合いの喧嘩では負けた事はなく、更にM男ボコりを通じて、様々な技を習得している。脚の力が異様に強いことを本人も自覚しており、太ももを使った打撃や絞め技を好んで使用する。相手の背中の上に乗り、キャメルクラッチを脚で掛ける事が出来る柔軟性もある。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・Special Thanks!!!
アミさん

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Girls Beat!ぷらす vsマミ

武闘派ギャルのスティックキャンディー尿道責め!!!

【概要】
北辰流空手道の使い手であるサトシは、バトルファックルールでのリベンジをマミに申し込む。
持ち前の空手スキルで、マミを一気に畳み掛けようとするが、マミに捕えられ、無残にも拷問が開始される・・・

果たしてサトシは、マミの非情な拷問技から生還する事は出来るのか・・・

【登場人物】

サトシ:
北辰流空手道の使い手。
数ある空手道の中でも、最も実践的な格闘術と評価されているだけあり、
サトシの’Beat!’上のランクもかなり上位にある。正統派の格闘家ゆえに、トリッキーな攻撃にめっぽう弱い。

マミ:
武闘派ギャルで生粋のサディストで拷問好き。対戦相手の性別に関係なく、性器破壊を始めとする、
拷問技を好んで使う。彼女の拷問を受けて選手生命を絶たれた者や、奴●・サンドバッグにされた者が、
数多くおり、そういった奴●達を練習台にし、日々拷問技を磨いている。

グレープ味のスティックキャンディーが好きで、対戦中にも舐めている事が多く、
時折それを武器や拷問器具としても使用する。

**注意点**
尿道責めによる性器破壊などの、拷問色が強いハードな責め描写がありますのでご注意下さい。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂けるとより楽しんで頂けると思います*
Girls Beat! vsマミ:
Girls Beat!ぷらす -アイリvsマミ-:

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Girls Beat! vsヒナノ

ふたなりギャル娘に蹂躙される、●●●レスラー!!!

【概要】
最年初レスラーのコウタを待ち受けていたのは、ギャル娘のヒナノだった。
ヒナノは今日の試合の為に、自身のクリト○スを肥大させ、ペニス化させる薬を使って、
ふたなりギャル娘に転身していた。

ふたなり化したギャル娘が、●●●レスラーに襲いかかる・・・

【登場人物】
コウタ:
Beat!に所属する最年少クラスのレスラー。
まだ格闘技を始めて1年程度であるが、運動神経が良く、飲み込みも早い為、期待されている。

ヒナノ:
格闘好きのギャル娘。プレイヤーとして戦うよりも、観戦して楽しむ事が多い。
異性を蹂躙したいという欲求が強くあり、戦う際は、自分より確実に格下の相手との対戦を好む傾向にある。
ふたなり化する新薬で自身のクリト○スを肥大化させ、自分の欲求のままに格下の相手を蹂躙する。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Girls Beat! vsリコ

ビッチギャルの太腿に飲み込まれる恐怖!!!

【概要】
カズヤを待ち受けていたのは、ビッチギャルのリコだった。
彼女は男を誘惑して勝ち星を上げている噂が立っており、カズヤは格闘技未経験の素人女と決めつけてしまう。

ムエタイや、ブラジリアン柔術スタイルのリコは、
そんな油断したカズヤを自慢の鍛えられた太もも絞めで飲み込んでいく・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

リコ:
武闘派のビッチギャル。シンプルにお金目的でBeat!に参加している。
実力のない男相手に、誘惑攻撃で相手をギブアップさせ、勝ち星を積み上げている。
一方で、武闘派としての実力も高く、ムエタイやブラジリアン柔術をベースとしたスタイルで、
特にムエタイで鍛えられた腰と脚力に裏打ちされた、三角絞めや首4の字固めは非常に強力で、
彼女の下半身に捕えられた男は、まず逃げ出す事が出来ない。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

ギャルエロ漫画 Girls Beat! ぷらす vsリコ

ビッチギャルによる恐怖の快楽拷問!!!

【概要】
カズヤはビッチギャルのリコに、バトルファックルールでの申し出を受ける。
以前敗北した雪辱を晴らすため、カズヤは対戦を了承する。

臭い責めと絞め技を合わせたコンビネーションや、急所攻撃、そして長い舌を活かした快楽責めで、
男を手球に取るリコを相手に、カズヤは勝利する事が出来るのか・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

リコ:
武闘派のビッチギャル。シンプルにお金目的でBeat!に参加している。
実力のない男相手に、誘惑攻撃で相手をギブアップさせ、勝ち星を積み上げている。
一方で、武闘派としての実力も高く、ムエタイやブラジリアン柔術をベースとしたスタイルで、
特にムエタイで鍛えられた腰と脚力に裏打ちされた、三角絞めや首4の字固めは非常に強力で、
彼女の下半身に捕えられた男は、まず逃げ出す事が出来ない。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors