TAG ギャルドラゴン

ギャルエロ漫画 ギャルのミズキさんは超絶ドスケベで童貞狩りが通常です

内気な童貞男子がギャルの配下になってしまいある日突如チ○ポをしゃぶられそのまま生エッチをしてしまいそこからあるキッカケで無限エッチライフを送るお話です

■あらすじ

日差しがまぶしく入るほがらかな教室に空気が一変する声が舞い込んだ―。

内気でモテない童貞男子『レン』は
校内一怖いギャルに呼び出されたのだった

名は’ミズキ’。

巨乳でエロく
そして超絶カワいい
まさに最強のギャルだ!

『ちょっと金なくなっちゃってさ』

『明日でいいから5マン頼むわ』

『ええええ…ッ!!』

緊張の面持ちでうかがう理由はコレだ、、、

いつもの事だと分かってはいたが
慣れない呼び出しに極度の緊張と
あまりの多額のマネーに驚きが飛び出たのだった

レンにはある状況があった…

それは
金持ちの息子であったレンは入学早々ギャル一見に目を付けられ
強引に仲間入りをさせられたのだった

いやしかしそれは’仲間’という名のただの’シモベ’そのものだ
パシリはもちろん多額の上納をしていたのだった

そんな地獄の学園ライフを送っていたレンは
いつものように突如呼ばれたのだったがその日は違っていた

『オマメって童貞?』

『…ッ!!』

想像もし得ない質問に声も出ないレンだったが
事はどんどんと運ぶ…

『チ○ポ出せや』

『…!?えええええッ!!』

もはや理解できない命令にレンはただただ
混乱と恐怖につつまれた…!!

しかし彼に寸分もうろたえてるヒマなどなかった
ミズキはレンのチ○ポめがけてドスケベを繰り出すのだった

『んああああ…ッ!!』

なんとミズキは真っ赤にカチカチギンギンに反りあがり起つ
レンのチ○ポをじゅぽじゅぽとしゃぶりつくし
むぎゅむぎゅとパイズリを局所展開したのだった…!!

究極の混乱の最中にも
はじめて味わうフェラとパイズリに
感動と快楽が一気に体を支配する

そしてこんな夢のようなデキゴトにレンは
無論どうにもすることはできず
歓喜とも思える喘ぎ声を発するだけだった!!

そしてミズキのオ○ンコは留まる事を知らなかった

なんと豊満でむちむちのお尻がパックリと開けたオ○ンコが
レンの亀頭めがけてドスンッと落ちてきたのだ

『はひいいいいッ!』

『ミズキさん挿入ってますぅぅぅッ!!』

気持ちの整理や準備など皆無

レンは童貞を強●的に捨てたのだ

『キャハ!なかなかいいじゃん!奥まで入ってくるわー』

それは驚く中にも最高の瞬間が訪れたのだ!

チビでモテない
内気で頼りない
彼女なんてできるはずもない
一生童貞で詰んだ人生だと思っていた
レンにとってのアメイジングオブ奇跡だったのだ

’あの校内一エロカワのミズキとパコれるなんて!’

そしてこれをきっかけに
二人は誰もいない放課後教室のなかで
体液をほとばしらせながらのドスケベ交尾を展開する…!!

そしてミズキもまた彼氏の浮気への
フラストレーションを日々に抱え
オトメの隠れた内訳を秘めていたのだった…

そしてレンのチ○ポは
ミズキにとっての身近で手ごろな男との
ムシャクシャの’ウサばらし’だったが

レンのデカチンを気に入ってしまった…

『ハァ…』

『ハァ』

『ハァ』

やがて二人はお互いの役目と思いが交錯し

’ギャル’と’シモベ’と’浮気’と’言いなり’
という複雑な素材が発情を生み出し
動物が如くハメまくり合った、、、

『好きかも…』

レンはヤりまくっているうちに
思いがけない童貞男子ならではの恋心を覚醒させるのだった

『おいオマメ来い』

そう言われるたびにレンはビンビンに
興奮と快楽が彼をソソり起たせる

’ミズキさんとヤリまくりたい’

’ミズキさんを気持ちよくさせたい’

と。。。

そして二人は
お互いの思いを爆発させながら
放課後の教室の中に
ドロドロドスケベ無限エッチを繰り返し
弱肉強食の熱いセックスへとハマっていく―。

○基本56p
○差分全ページ168p
○PDF同梱

※本作品はNovelAIで出力した画像を元に
描き起こし加工やストーリーや演出を加えた作品となっています。

ギャルエロ漫画 黒ギャルにハメパコされた奇跡

モテない童貞キモ男が黒ギャルにカツアゲされ
彼氏と別れたムシャクシャついでに
マ〇コを舐めさせられ最後までヤらされてしまい
最後には性のハケ口にされ童貞を捨てる話です。

■あらすじ

突如黒ギャルにカツアゲされた
キモ童貞男子の『タクオ』はビビりまくっていた。

命を狙われているほどビビっていたが
有り金全部を渡したあと、

彼氏と別れてムシャクシャしてるから

『マ〇コ舐めろ』と突如脅迫され、

何がなんだか分からないタクオは
ただただ全力でむしゃぶりついた。

案外イケるとふんだギャルは
タクオにチ〇ポを出させて
溜まったうっぷんを晴らすがごとく
マ〇コへとピストン挿入させる。

タクオは恐怖と好奇心と快楽に見舞われ、

初めてヤるセックスに
全身全霊黒ギャルの
マ〇コにウブなチ〇ポをぶち込み
やがて最高潮に達し中出しをしてしまう―。

〇基本17p
〇差分全ページ51p
〇PDF同梱

ギャルエロ漫画 黒ギャルヤンキーと異次元ファック

冴えないサラリーマンが
SNSで知り合ったギャルヤンキーと出会い
訳ありの関係になるが
オラオラS〇Xに快感を覚えて
ハマっていくお話しです。

■あらすじ

冴えないサラリーマン『斎藤タカオ』は
SNSで繋がったとあるギャルと出会った。
そこにいたのはタカオの猛烈に好きな
正真正銘の黒ギャルだった。

しかし、
出会うや否やいきなり胸ぐらを掴まれ
条件を吊り上げられカツアゲをされる!

だがこの瞬間に
異常に興奮してしまったタカオは
彼女の条件を飲みまくる

それは、
夢の黒ギャルとの’まぐわい’のためだった。

やがて叶えられる条件ではない条件も
受け入れ人生すべてを賭け
すべてのヘンタイ行為をギャルに
ぶちまける―。

〇基本15p
〇差分全ページ45p
〇PDF同梱

ギャルエロ漫画 先輩ギャルと放課後ドスケベれっすん

童貞のブ男が巨乳で超絶エロギャルの先輩に
カツアゲされてる日常の中
ひょんなことから性奴●に
されていくお話しです。

■あらすじ

モテない冴えないチビデブ童貞のマナブは
ギャルで怖い先輩の『カリナ』に今日も
カツアゲされていた

それは日常のことであったが
マナブは恐怖を感じつつも
いつも巨乳でエロいカリナの
おっぱいとパンツが拝めるので
カツアゲはある意味楽しみでもあった

しかしある日
機嫌が悪かったカリナは
いきなり’おっぱいを舐めろ’と
ナマブに命令する

マナブは脳天を打たれたような
展開にびっくりするも
恐怖と好奇心で
一心不乱に舐めまくった。

案外、ナマブのチ〇ポを
気に入ったカリナは
ストレスのはけ口として
性のはけ口として
事あるごとにマナブを呼び出す

やがて都合のいい性処理の相手を
させられていくナマブは
筆おろしをされ
恐怖とハメパコの快楽に絶頂していく―。

〇基本13p
〇差分全ページ39p
〇PDF同梱

ギャルエロ漫画 ギャルのユキナさんに誘われて言いなりで秘密の筆おろしレッスンしちゃいました

チビで童貞のモテない男子がとあるキッカケで校内一のドスケベギャルとセックス仲になってしまうお話です

■あらすじ

チビで内気で頼りない童貞男子『リョウタ』は
昼下がりの誰も居ない教室で緊張な面持ちで立っていた…

理由は校内一怖くスーパーエロく
超絶カワイイギャル『ユキナ』からの’呼び出し’だ

入学以来ユキナ率いるヤンキーグループに無理やり入らされた彼は
地獄の学園ライフを送っていた、、、

実家が金持ちだという事ですぐに目を付けられ
仲間入りさせられたのだが
何の事はないタダのカネづるだ

毎週何万と上納する生活を送っていたのだ…

そこへ急な呼び出しを受けるリョウタだった

しかしいつもの追加マネーのカツアゲとは
まったく違っていた!

『今日からアタシたちつき合うぞ』

『え…っ!!!』

訳が分からない事を言われたリョウタは
ただただ驚くばかりだが
なんども聞くうちにそれまぎれもなく
’恋人同士に仲’になるという旨だった!

『今日からアタシが彼女だ、ヤる?』

『え…!どっどういう事…ですか?』

『あん?ヤるのかヤらねぇのかどっちなんだ?オマメ』

『そっ…それはっそのっつあの…!』

なんと突然恋人になる宣言をしたかと思うと
いきなりエッチをするかという問いに出たのだった
どう返答していいか分からないリョウタはドキマギするだけだった

それは一生童貞と人生諦めていた
自分が彼女ができるという事と
ましてやエッチをするなどという最高の話に
絶句するしかなかった

童貞のリョウタに答えなどすぐに出せる頭は働いていなかった

『っせーな!さっさと脱ぎなっ!』

『あっあのユキナさん…ああああッ』

なんと速攻でズボンを下ろされ
チ○ポをにぎりられ
口へジュボジュボとフェラを展開したのだった

『お前童貞のクセにデケェな、生意気かよ』

初めて味わう女の口でのペロペロに
タマらず声がもれる…
それはオナニーとは格別違う
最高の気持ち良さだった!

もはやこんな状況に整理のつかないリョウタは
ただただユキナのこの超絶エロい行動に
ビビりながらも天にものぼる興奮が沸き起こっていた、、、

『さぁヤるのかヤらねぇのかどっちなんだ?』

『ゆ…ユキナさんボク…ヤりたいですっ!!』

ぐいぐいセックスの波動を投げかけるユキナの
最終的な問いにリョウタはオスの決断をするのだった

そしてこれをキッカケにリョウタは誰も居ない教室で
校内一エロくカワイイユキナと
童貞を捨てるワイルドなエッチの世界で飛び込んでいく

そしてユキナがリョウタをエッチの相手に選んだ理由も
徐々に解けていく

二人は思い思いの激しいオ○ンコズポズポ
生入れセックスを繰り出しあう

そして
女のオ○ンコなど初めてのリョウタは
射精のコントロールなどできるはずもなく
興奮の果てにユキナのオ○ンコへ大量の
中出しを遂げていく、、、

ユキナもまた硬く大きいリョウタのチ○ポを気に入る

そしてリョウタはユキナの性を処理する
地獄の中の天国のセックス日課がはじまっていく―。

○基本77p
○差分全ページ231p
○PDF同梱

※本作品はNovelAIで出力した画像を元に
描き起こし加工やストーリーや演出を加えた作品となっています。

ギャルエロ漫画 幼馴染ギャルとアゲアゲ筆おろし

モテない君が幼馴染の巨乳ギャルに
使いっぱしりされてる時に
ひょんな事からエッチな展開になって
結果最後までヤってしまうお話しです。

■あらすじ

モテない童貞君の『タクオ』は
アンパンを買い忘れた。

それは黒ギャル巨乳の『ミヤビ』に
渡すためのものだった。

昔から
使いっぱしりにされていたタクオは
精一杯謝った。

しかし突然タクオは
床に寝るように言われる。

恐怖と混乱ですぐさま言う事を聞く
タクオだったが
いきなり顔面騎乗されてしまう。

『舐めろ』

恐怖と混乱の中
タクオはとてつもないエロい命令に
がむしゃらに
ミヤビのオ〇ンコを
舐めて舐めて舐めまわす、、、

そしてタクオは
ミヤビの思いがけない
’ドスケベプラン’に
巻き込まれ
忘れられない最高の童貞を
捨てることになる―。

〇基本12p
〇差分全ページ36p
〇PDF同梱

ギャルエロ漫画 黒ギャルが異世界でオークにハメ回される話

黒ギャル女子学生が突如異世界に
ワープしそこで待ち受けるオークに
襲われオカされ堕ちていくお話しです。

■あらすじ

スマホを覗いていたギャルは
一瞬にして異世界へワープしてしまった。

それはネット回線のトラブルで
電波が瞬間的に高濃度の圧縮によって
別次元へと飛んでしまったのだった

おどろくギャルだったが
そこいたのは恐ろしいバケモノ『オーク』だった

身構える間もなく
ギャルは取り押さえられ
襲われてしまう

その怪力に抵抗もむなしく
強気なギャルだったが
オカされオカされまくった先に
人間のチ〇ポにはない
異次元の感覚を味わってしまい
我を見失った彼女は
オークたちの繁殖の道具にされていく―。

〇基本13p
〇差分全ページ39p
〇PDF同梱

ギャルエロ漫画 どすけべ発情ギャル

ブ男がギャルヤンキーの’発情のツボ’を押したら
超絶エロくなってしまってオラオラで
筆おろしされてしまうお話です。

■あらすじ

その日チビデブハゲメガネのブ男『おさむ』は、
どんな女性でも発情してしまうという
’発情のツボ’をギャルヤンキーの『カエデ』に
押す気持ちでいっぱいだった

巨乳でエロくてカワイイ『カエデ』だが
おさむは日常的にシモベのような扱いを受け
少々疲れていたところに意を決した計画だった

首の後ろにある骨の下をズブっと、、、

『おいおさむ、チ〇ポ借せよ』

とカエデは突如おさむのチ〇ポをくわえはじめ
フ〇ラをやりまくるのだった!

発情成功!

おさむは夢にも描いた
ギャルヤンキー’カエデ’に童貞を奪われ
オラオラセ〇クスの渦に入っていく―。

・基本12枚
・差分全ページ36枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 ギャル姉のねっとり生ハメ

ギャルが甘えん坊の弟に同情して生ハメしちゃうお話です。

■あらすじ

ある日ギャルの姉の胸に
弟の『レン』が胸に飛び込んできた

’寂しいから相手して’という切なるお願いだが
それはオッパイマ〇コチ〇コという
いわゆる肉体を使ったエ〇チな遊びだった

困惑するギャル姉だったが
母を亡くした事への寂しさから
このような行動に出ていると
同情し相手をしていた

やがて弟の寂しさはヘンタイへと移り変わり
事はエスカレートし
ギャル姉は弟の性処理マ〇コへと変貌していく―。

・基本12枚
・差分全ページ36枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 ギャルとゴムなし種付けエッチ

ブ男がギャルに目を付けられ金品を巻き上げられてる中
ひょんな事からギャルとセ〇クス漬けになるお話です

■あらすじ

ある日、デブでキモ男の『マモル』は
ギャルの『エリカ』に目を付けられた

それはマモルの容姿がからかいやすいという
理由もあったが本当の理由は
マモルが金持ちの息子だったからだ

マモルはパシリを強要され
金品を巻き上げられ
断ることもできず
即エリカのシモベとなってしまった

ある日
マモルは『マ〇コを舐めろ!』とエリカに強要される

ムシャクシャしたエリカは
性欲が爆発する体質だったのだ

なにがなんだか分からないマモルだったが
一生童貞でつまらない人生だと
諦めていたところに
’カワイイエリカ様のマ〇コが舐めれるなんて!’と
無我夢中でむしゃぶりつくのであった

そしてマモルは
エリカとセ〇クス三昧の日々を
送ることになり

やがてエリカをイカしまくり
性欲の限りを尽くし
エリカの膣内に大量の精子をぶちまけ
種付け三昧に堕ちていく―。

・基本15枚
・差分全ページ45枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 ギャルに支配されたら最高だった件

地味冴えない童貞クンがギャルに目を付けられ奴●状態の生活になる中
あるキッカケから筆おろしをされエ○チの道具にされていくお話です。

■あらすじ

地味で冴えない童貞のコータはその日
ギャルの『アオイ』に一喝されていた。

それは金を持ってこなかったという理由だった。

コータは以前からアオイに目を付けれられ
パシりやお小遣いのサポートなど
ありとあらゆる都合のイイ役にさせられ
完璧にアオイの奴●生活を送っていた。

日々気分が沈むコータだったが、
この日は違っていた。

女性のアレが近づいていたアオイは
異常なまでのイライラとムラムラが
ピークに来ていたのだった

いきなりズボンを下ろされフ○ラ、、、
いきなりクンニ強要、、、
そしてオ○ンコ挿入、、、

突如、コータはアオイの
性処理のサポートを強引にさせられるのだった。

断るヒマもなくコータは
ガン黒ギャル『アオイ』の
ドスケベ無理やりエ○チにハマっていく―。

・基本12枚
・差分全ページ36枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 オラオラギャルと毎日エッチ

童貞くんがギャルに目を付けられひょんな事から言いなりエッチをするお話です。

■あらすじ

モテない冴えない童貞くんの『コータ』は
ある日校内のギャル『ユウカ』に目を付けられる。

パシリやカツアゲの目に合う日々が始まる中、
ある日突然’アソコを舐めろ’と急な要求が下る

それはユウカのオ〇ンコを舐める
という要求だった。

驚くコータだったが
恐怖と興奮に心が入り乱れながら
がむしゃらにユウカのクリ膣を舐め回すのだった。

興奮MAXになったコータのデカチンに気づいたユウカは
自分のマ〇コへソレを挿入し自分の快楽へと
果てしなく進んでいくのであった。

コータはユウカのオッパイマ〇コに
すべてが夢のようなデキゴトの思いの中
初めての童貞セックスに好奇心が爆発する―。

・基本12枚
・差分全ページ36枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 黒ギャルのエリナさんにオラオラエッチされました

冴えない童貞男子が学園一恐い鬼ギャルにシモベにされてしまうもとある事がキッカケで生エッチをしてしまうお話です

■あらすじ

年頃の冴えないモテない男子『加藤ショウタ』は
その日人気のない教室へ呼び出しを食らった―。

相手は学園一コワイ鬼ギャルで黒ギャルの『エリナ』だ

恐いながらも容姿はカワイく
オッパイはシャツから爆発しそうなほど絶品の巨乳で
トータルとして超絶エロくスーパードスケベギャルとして
オーラを放っているのだ

しかしショウタにとってそんなことは
どうでもよかった、、、

なぜなら
なんでも言いなりにできそうな弱そうなキャラゆえに
入学以来エリナに一括され瞬時にシモベとして
学園ライフを送ることになったのだ

ショウタの日々の日課としえばただひとつ
エリナへ’上納’だ

毎日金をかき集め死ぬ思いで彼女へ渡すのだ

以来、彼女の恐怖にひれ伏し
男であるショウタもまた
情けなくもも地獄の学園ライフを送っていた…

そんなある日
いつものように彼女に呼び出された

しかし内容はいつもの上納とはまるで違っていた!

『おいキノコ』

『チ○ポ出せや』

『ええッ…!!!!』

訳が分からない事を言われたショウタは
ただただ喉を詰まらせしゃっくりでもしたかのような
リアクションかのごとく動きが止まっていた

しかし驚いている時間はわずかにしかなかった

うろたえ訳を聞くという選択肢など
’シモベ’には無いからだ

即座にショウタはズボンを脱がされ
服をはぎ取られチ○ポをエリナに
牛耳られてしまった…!

『んあああああッ!!』

『ちょッあのっ何やってるんですか~!!』

なんとエリナは
ギンギンに反り起つショウタのチ○ポを口に含みジュポジュポ
そして爆乳の肉厚のオッパイの中心にチ○ポを挟み込み
刺激を放出するパイズリをしだしたのだ!

あまりにも訳が分からない
行動を受けたショウタは混乱するが

あのドスケベ黒ギャル’エリナ’に
そんなことをされてしまっている
この夢のような瞬間に思わず
興奮MAXになってしまったのだ!

’一体何が起こってるんだ!!’

’だが…!!’

’最高すぎるッ!!’

彼は、

モテない人生
彼女なんてできない人生
一人孤独にオナニー野郎として
生涯を諦めていたが

こんなエロくてカワイイギャルと
ハメハメをしたなんてと
歓喜の瞬間だった、、、

おまけにエリナとの筆おろしなんて
人生の想いでだった

『あああっ!!エリナさんもうイキそうですっ!!』

『待てコラ!先イったらコロすっ!』

『あっああ…!でるぅぅぅぅッ!!』

ショウタは脳内に走る発情の
本能のままにエリナのオ○ンコへ
大量のザーメンをぶちまけるのだった…!

童貞男子の生ハメに制御など効くはずもない、、、

『オマエコロす…』

その後エリナに死にそうなほど
圧をかけられるショウタだったが

エリナもまた
彼氏の浮気によるウサ晴らしのため
ショウタをエッチの相手に選んでいたのだった

言うことを聞き
従順な野郎がよかったのだ…

そしてまた
童貞男子のわりには大きなチ○ポを持つ
その男性器が気に入っていたのだった

『おいキノコ』

『チ○ポ出せや』

『ええ!ここでですかッ!?』

その後もショウタはエリナの性欲のムシャクシャを解放する
性処理担当となった

そして今日も地獄の中の
天国ドスケベエッチに
全力でエリナの膣穴に己のチ○ポを
ねじ込んでいく

鬼ギャルで黒ギャルで
怖くてカワイくてドスケベな
エリナと放課後に生パコりを繰り出していく―。

○基本21p
○差分全ページ63p
○PDF同梱

※本作品はAIで出力した画像を元に
ストーリーや演出やレタッチ加工を加えた作品となっています。

ギャルエロ漫画 放課後のギャルはエロエロビッチ

ギャルが進級を条件に校長とヤってしまうお話です。

■あらすじ

単位を落し進級できなくなった『ユウカ』は
意を決して校長に懇願した。

しかし、校長にはある噂があり、
ユウカにとってソレは重大なお願いだった。

その噂とは、、、

この’校長はカラダを条件に単位を与える’
という噂だった。

そしてユウカは覚悟の進級のお願いに出る。

『君はもの分かりがイイねぇ!』

暗黙の了解の空気の中、
ユウカは突如オッパイを揉まれ
パンツの中に手を入れられ
校長はドスケベを始めるのだった!

地獄のような展開にユウカは
抵抗しようにもできなかった、、

学業がおろそかだった彼女は
こうなったのも自分のせいであると覚悟し

単位のため校長のチ〇ポを受け入れる―。

・基本14枚
・差分全ページ42枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 白ギャルのミヤビさん

モテない君がギャルヤンキーにひょんな事から筆おろしをされセ〇クスライフを送るお話です

■あらすじ

童貞でモテない『ショータ』は
校内でも有名なギャルヤンキー『ミヤビ』の
スマホにぶつかりガラスを割ってしまう。

人生最大のピンチだったが結果は容易だった。

ミヤビにいいがかりをつけられ
ショータは毎月ミヤビへ上納する事になり、
ミヤビの奴●状態になった。。。

最悪の学園ライフを送っていたショータだったが
ある時ミヤビから別室へ呼ばれるのであった。

『出せよっ』

意味不明のショータだったが
なんと’ズボンを脱いでチ〇ポを出せ’というのである。

驚くショータであったが
ある種夢のような展開に
半ば興奮も同時に噴き出していた

『んあああああッ!』

なんと信じられない事に
ミヤビは口にずっぽりと
ショータのチ〇ポをくわえ
むしゃぶりフ〇ラを繰り出したのだった。

わけがわからないショータだったが
あまりの気持ちよさに
全力で身を任せるのだった

『ああ、挿入れたくなってきたわ~』

この言葉をきっかけに

ショータはミヤビの性欲に全身全霊で応え
童貞のあどけない腰のピストンをぶつけ
ミヤビのオ〇ンコへ興奮を爆発させるのだった

そしてコカンの快楽の頂点に達し
ミヤビの膣内にありったけの
精子をぶちまける―。

・基本19枚
・差分全ページ57枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 欲求不満のギャルに思い切って告白したらすぐヤれた話

キモ男がエロギャルに告白したらひょんな事からすぐエ〇チしてしまうお話です

■あらすじ

『っせーな要らねぇし!』

ギャルに声高に拒否された校内1デブでキモ男の
『山田ゴウ』はたじたじだった。

ギャルとは校内1カワイくて巨乳でドエロの『花山エリカ』だ。

そんな対象的な女のコを好きになってしまった
山田は人生で最底辺の人生を送ることを
断ち切ろうとナンバー1の女のコ『エリカ』を彼女に
するべく告白したのだった。

それもブランド物の高価なバッグをプレゼントまでしたのだった。
しかし、

『待てよそれもらうわ!お前いいヤツじゃん!』

『これで元気出してください』

『エリカ様最近落ち込んでたでしょ…?

『お前なんで知ってんだよ…』

この告白をキッカケに山田は校内1カワイくて巨乳でエロい
エリカと教室でヤリまくることになり…

山田はエリカと最高の放課後ハッピーSEXを
送ることになる―。

・基本21枚
・差分全ページ63枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 今日からギャルの性処理をする事になりました

モテない童貞男子がエロギャルに目を付けられ毎日エッチをするハメになるお話です

■あらすじ

校内1怖くてエロギャルの『サリナ』に
目をつけられてしまったモテない童貞男子『コウタ』は
当日ビビりまくっていた。

それは、
サリナの制処理をしなくてはいけない日だったのだ
初エロ体験に期待を膨らませる彼であったが
ギャルが苦手で恐怖の方が勝っていた、、、

『おいお豆!楽しませてくれよな~』

『ギャーッ!』

突如サリナに羽交い絞めされ
乳首やチ○ポをシコシコされるコウタは
絶叫するも内なる興奮が押し寄せ胸が高鳴った

そして、
コウタはサリナにチ○ポをしゃぶられ
パイズリされヤられるがままにヤられる

恐怖と緊張と快楽と好奇心が入り交じる中
童貞の彼にとってそれはある種
人生でもっとも神が授けてくれた
幸運なアクシデントそのものだった…!

『ボヤっとしてんな早く挿入れろ』

サリナはプリプリのオ○ンコを目の前に出し
チ○ポを入れろと圧力をかけてくる

コウタは恐れながらも
初めてのオ○ンコにめがけて
ウブなチ○ポをぶち込む

味わったことのない膣内の感触に感激と
気を失うほどの気持ちよさにあふれながら
もっと気持ちよくしろとサリナに脅され

バック、正常位、騎乗位、と
壊れそうなほど全力で腰を振っていく、、、

やがてコウタはサリナの
膣内の摩擦に負けてしまい
オ○ンコ内に熱く大量の精子を放出する、、、

そして
毎日のサリナとのエッチライフが始まる―。

・基本13枚
・差分全ページ39枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 わがままエロギャルモモカさん

童貞男子が校内一怖くてエロいギャルに目を付けられひょんな事から筆おろしされセックスライフを送るお話です

■あらすじ

童貞男子『ショウタ』は校内一怖くて
校内一カワイイエロギャルの『モモカ』に
目をつけられてしまい
日々金品を巻き上げられる奴●のような
生活を送っていた

しかしそんなある日アクシデントが起こった。

『舐めろや』

『はいっ!?』

モモカは突如
上着を脱ぎスカートをたくしあげ
パンツをおろしオッパイとオ○ンコを露わにして
ショウタに命令したのだった。

突然の出来事に訳が分からないショウタだったが
逆らえない身分に
即座に乳首とオ○ンコをペロペロしなきゃいけない
自体は瞬時に分かった

生涯童貞で彼女などできるはずもないと
生まれながらに人生詰んだ状態と認識していた
ショウタにとってそれはトンデモナイ命令だった

しかしエッチなどヤったこともないが
がむしゃらにソレらを舐めまわした!

『ウッハ!ちゃんと舐めろ!童貞かよ』

『かかっかしこまりました-ッ!』

そして事はどんどんエスカレートし
ショウタはビンビン起った童貞チ○ポを
モモカのギャルマ○コへ
ズブズブと挿入を果たす!

気を失うほどの気持ちよさと
カワイイギャルのモモカに筆おろしされ
童貞を捨てられた事に感激する、

そしてまた
モモカも彼氏に浮気されていた心スキマを埋めるべく
ショウタのチ○ポで性処理をしていたのだった

そうしているうちにやがてモモカも
ショウタのチ○ポを気に入ってしまう

そしてショウタは初めてのオ○ンコデビューを果たし
エロいことしたい思いがさらに増大し
命令が下りるたびにオスの本能のままにモモカをハメまくった
絶頂のたびに膣内へ熱く大量の精子を放出するのだった…

そして二人は放課後に
SMめいたギャルとモテない男子の
荒れ狂ったセックスライフを送る―。

・基本14枚
・差分全ページ42枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 ギャルのお姉ちゃんにエッチなお願いしたら最後までヤれました

巨乳のエロギャルが甘えん坊の弟に仕方なく相手してたら最後までエッチしてしまうお話

■あらすじ

その姉弟は特別な関係だった。
毎日のように甘えてくる弟『コータ』の相手を
億劫に感じながらも
人で巨乳のギャル姉は日々対応していたが、

ついに驚く事が起こった

’エロい要求をしてきた’からだった

性に目覚めるコータにイヤイヤながらも
突如応えるギャル姉は
コータのギンギンに反り起つチ○ポを
くわえジュポジュポとフ○ラを
始めるのだった

そしてそれは止むことなく
ブラを外しオッパイにソレを
挟みパ○ズリをしまくるのだった、、、!

大好きなお姉ちゃんに
最高にエロく
最高に気持ちいい事をされたコータは
ただひたすらに
快感の声をあげるばかりだった

しかし、
姉を好きになる特異な癖に
ギャル姉は悩みつつも
どんどんとエロくスケベなエッチを展開していく、、、

それは、一重に母親を亡くした弟を思う気持ちひとつだった
コータは自然と姉に母性を求める行為をしていたのだった

同情の末に
ギャル姉はパンツをおろし
日焼けのないまっピンクのジュクジュクのオ○ンコを露わにし
コータのウブなカチカチのチ○ポをそっとぎゅっと握り込み
亀頭をクリから一線を描くように真下の膣穴へズブズブと深くねじ込む、、、
そしてはちきれんばかりの尻を肉を打つ音をたなびかせバウンスさせ
激ピストンをはじめるのだった!

最高に気持ちいいコータは
姉の思うままに交尾を繰り返し
興奮と本能が爆発し
腰を激しく動かす

ギャル姉もまた
コータの意外にも硬くて大きい
チ○ポに快感を覚え

やがて、
二人は互いに声をあげ
快楽を感じあい
禁断のセックスをぶつけ合い
ゴムなし生挿入の果てに
コータは熱く大量の精子を
ギャル姉のオ○ンコに大放出する―。

○基本15p
○差分全ページ45p
○PDF同梱です

ギャルエロ漫画 黒ギャルと体育館でこっそり無限エッチ

童貞坊主の男子がスクールで一番怖くてカワイイギャルに目をつけられとある事がキッカケで即エッチするお話です

■あらすじ

丸刈り坊主のイモ野郎
そして超絶童貞男子の『鈴木レン』は
恐怖でカラダがガチガチになっていた、、、

それはスクール内で最も怖い黒ギャルの『ミリヤ』に
呼び出しを食らっていたからだ

レンは入学以来、
速攻でこのミリヤに目を付けられシモベ化されていた

それもそのはず
レンは鈴木コーポレションの大金持ちの息子だからだ
カツアゲ目的の要因そのものだ

そしてレンは日々ミリヤへ数万と上納することが
通常モードの地獄の学園ライフを送っていた。。。

しかしそんな中
ミリヤからのいつもと違う呼び出しを食らった

『舐めてくんね?』

『ええええッ!!』

なんと黒ギャルミリヤのオ○ンコを舐めろというのだ!

あり得ない出来事に耳を疑うレン
そしていつもと違う要求にたじろぐレン

だがオラオラで舐めろと一点張りのミリヤに
最下級人種’シモベ’のレンが断れる選択肢などなかった

しかし童貞の彼にとって
ク○ニの仕方など分かるはずもなく
モジモジと躊躇していると、、、

即座にチ○ポを握り取られ
フェラをされてしまうのだった!

『んあああッああ…!!ちょっとああミリヤさんああああッ!!』

初めて味わうフェラにタマらなく声を上げる
レンだった
めちゃくくちゃに気持ちよかった!

しかしこの日のミリヤはいつもと違っていた
どんどんとレンのチ○ポにめがけて
エロスを展開する

’パイズリ’だ

浅黒い日焼けのコントラストのむにゅむにゅオッパイ肉厚が
レンのチ○ポを圧縮する!
さらに声をあげるレンだった

校内でも最も怖いミリヤであるが
同時にもっともカワイイギャルである女の子に
こんなエロい事をされるなんて
もはや天国以外なにものでもなかった

いやレンは感動すら覚えていた!

それもそのはず
モテない童貞くんの彼は一生涯女の子と
エッチな事ができるなんて
想像もしていなかったからだ、、、

ギャルのミリヤは超絶恐いが
彼女のエロスに幸福感さえ感じていた

『んああああッ!』

『ミリヤさん挿入ってます!入ってます…!』

幸福もつかの間
ミリヤはどんどんドスケベを放ってくる

極めつけの’オ○ンコ挿入’だ!

レンのチ○ポを握りしめ
自らの膣穴に押し込めねじり込んだのだ

さらなる初体験のオ○ンコに
昇天するレンだった!

’タマらねぇ!!’

しかし
童貞の彼にピストンなど1分と持たない

『いっイキそうですッ!ミリヤさん!』

『先にイったらコロすかんなっ!』

しかしレンはすぐさま昇天した
いや最高の昇天だったかもしれない

それは好奇心MAXの童貞男子の大量精子を
ミリヤのオ○ンコ内に
すべてドロドロと注ぎ込んでしまったのだ…!

ハァ…ハァハァ

『クリ坊テメェ…やりやがったな…』

『すすすスイマセン!どうかお許しをッ!』

しかし

これをキッカケに二人は放課後に
ヤりまくるのだった

実はミリヤもまた心にスキマがあったのだ…!

彼氏に浮気され
女としての悲しみと
満たされない日々が続いていたのだ

そして手ごろな相手’レン’が白羽の矢に…

そしてもうひとつの理由もあった
それはレンのチ○ポがデカく硬く太かったのだ
それが気に行っているのもまた事実だった!

そして二人はヤりまくる、、、

放課後の誰もいない体育館内に存在する
セックススパイラルへどっぷり浸かっていく―。

○基本15p
○差分全ページ45p
○PDF同梱

ギャルエロ漫画 ギャルと一方的にヤれる学園

新任の教師が初日にノリの軽いギャルたちに遊ばれ即エッチをしてしまうお話です

■あらすじ

新任の『山田ユウト』は初勤務が
念願のギャル学園と決まり
大いなる胸を高鳴らせていた

初日校内でなかば緊張と期待の中
張り切ってあいさつをする山田だったが

『山田ちゃ~ん童貞!?アハハ!』

といきなりタメ口でイジられる!

しかし無類のギャル好きな山田にととって
ノリが軽く元気のいいギャルたちの様子と
こぼれんばかりのオッパイとケツに
ハンパない脳内への刺激が走っていた

そしてそんなさなか、

突如ギャルに個室に連れられ
即刻ズボンをおろされ
チ○ポをシャブられる!

最速のエロスと
最高の興奮
そしてギャルのホームラン急のエロさに
感動する山田であった!

そしてソレはエスカレート確定であった

パイズリ!オ○ンコ挿入!
騎乗位!バック!へと
交尾展開する…

待ちに待ったギャルファックに山田は
興奮が頂点へ達し
ギャルのオ○ンコへ容赦ない
大量のザーメンをブチ注ぎ込む―。

○基本17p
○差分全ページ51p
○PDF同梱

ギャルエロ漫画 ギャルは案外優しく筆おろししてくれました

童貞男子が文化祭でギャルと二人きりになりひょんな事からエロい展開になりエッチをしてしまうお話です

■あらすじ

チビで臆病で童貞男子の『マサト』は文化祭のあと
校内一怖くてカワイイギャルの『ミリヤ』と二人きりで
後片付けすることになった

もちろんワンオペで作業をするマサト。
そろそろ終えようとしたときだった
突如大雨になり帰れなくなってしまった

『休憩すっか』

マサトは女の子と二人きりの状態でさえも
どうしていいかわからない筋金入りの童貞野郎だ

後片付けをしていた方がむしろ楽だったのだが
それが二人きりでただ’時間をつぶす’という
ミリヤの提案にさらにドギマギしていた、、、

『ほら』

『…!!!!』

ミリヤは布団を用意しそこに寝たのだ
休憩とは’二人で寝る’という事だったのだ!

強引に横に寝かされるマサト…

すぐに寝入るミリヤだったが
女性とゼロキョリに近づいた事もない
マサトにとって寝れるはずもない!

『眠れねーの?』

突如ミリヤに声をかけられたマサトは心臓が飛び出すほどに驚いた

『オメぇずっとエロい事考えてんだろ?』

続けざまに問われるマサトは
図星と恥ずかしさにただただたじろくばかりだった

しかしさらにアクシデントは起こる!

なんとマサトのズボンとパンツの中から
瞬時にビンビンに反り起ったチ○ポを取り出し
握りしめ、

『ヤリてぇんなら早く言えよ』

と迫って来るのだった…!

何が起きてるの分からないマサトはひたすらに
謝るだけだったが

インスタント感覚でパクっとチ○ポをしゃぶるミリヤだった

『ちょっとムラムラしてさー』

混乱、緊張、!

マサトは初めて味わうフ○ラの感触に
最高潮の快楽が股間全体に走り
あり得ないリアルに興奮が爆発し
快楽と覚醒の中
マサトはほんの少しだけ抵抗するのだった

『やめとく?』

『初めてがアタシじゃヤだろ?』

一生涯童貞で終わるとあきらめていたマサトにとって
校内一カワイイギャルのミリヤと
ヤれるなヤりたいという思い一心だった
そして即座にエッチ懇願をするのだった

ぬぷっズボボ…

『んああああッ!ミリヤさん気持ちいい!』

これをきっかけに
マサトはミリヤと激しく
オッパイチュパチュパ、、、
オ○ンコズボズボ、、、

初めてのギャルセックスの世界に
浸かっていく

そしてエクスタシーの最高潮に達しマサトは
ミリヤの白く日焼け残った肌の
真っピンクなオ○ンコに
ドロドロねっとりザーメンを注ぎ込む―。

○基本19p
○差分全ページ57p
○PDF同梱

ギャルエロ漫画 写真撮影会に黒ギャルが来て言いなりで筆おろしされた件

童貞オタク男子が写真撮影会に来たギャルにカラかわれひょんな事からエロい展開になりエッチをしてしまうお話です

■あらすじ

写真が趣味の童貞オタク男子『タクヤ』は
約束した相手と待ち合わせをしていた

そこに現れたのは想像以上に強い性格の
黒ギャル『カリナ』が現れた

しかしカリナとは以前に面識があった

小さいころ同じクラスの女の子だったカリナと
写真撮影会の約束をとりつけたのだった

ところがカリナは会うなり
何十万という突如法外なギャラをタクヤに要求する!

払えるはずもないタクヤはあやふたしてる間に、

『サービスしてやるよ』

と突如カリナはタクヤのチ○ポを取り出し
足コキをするのだった!

びっくりするタクヤは抵抗するも
エロすぎる展開に半ば興奮の最高潮だった!

童貞のタクヤとってこのドスケベな行為は
童貞で彼女なんてできるはずもない諦めていた人生に
一矢報いるチャンスだった

そしてカリナは続けざまにドスケベな事をしてくる!

フ○ラパ○ズリと動画で見ることしかない
エロい行為をされタクヤは、

『そろそろ挿入れてみっか?』

とオ○ンコ挿入の衝撃の声をかけられる

鋼のごとくカチカチになったチ○ポになるのに1秒もかからなかった
そしてタクヤにとってカリナの誘いを
もはや断る念は1ミリもなかった!
覚悟をきめたのだった

写真撮影などそっちのけで
カリナのオッパイお尻オ○ンコへ飛び込み
カリナのオ○ンコへ己の鋼鉄童貞チ○ポをねじり込んだ!

初めての感触に気絶しそうだった!

’カリナちゃんエロすぎる!!’

しかしカリナもまたその日は機嫌が悪く
体が不調でムラムラがMAXになっていたのだった

そしてタクヤからギャラをもらい
性欲までスッキリさせようというのだった!

実はタクヤにはある思いがあった
それは小さいころからカリナが初恋の相手だったのだ

そのあこがれのカリナと童貞を捨てられることに
一層の興奮が増しエロスの本能が目覚めていく!

そしてギャルのオラオラセックスに
ひーひー言いながらも
初めてのセックスに全力でカリナをオカす!

そしてタクヤは最高潮を迎え
絶対にヤってはいけない
カリナの日焼け真っピンクオ○ンコに
童貞ドロドロ精子を放出する―。

・基本23枚
・差分全ページ69枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 黒ギャルと修学旅行中に一方的なセックスをする事になってすぐ快楽に堕ちました

素朴で内気な学生男子が修学旅行中にギャルと一方的にエロい事をすることになり結果生エッチしてしまうお話です

■あらすじ

素朴で内気でおそらくほとんどモテないであろう
学生男子の『ショウタ』は修学旅行のワクワク気分でいっぱいだった

しかしその気分も少しの間でとなり
おどろくべき事件に見舞われた!

それは校内一カワイイそして校内一怖い黒ギャル
『カリナ』にからまれてしまったのだ!

恐怖に全身が襲われ固まるショウタは
ヘビににらまれたカエルそのもの、、、

ただただ’何ですか…?’と問うだけであった

何かギラつき何かを狙ったカリナは突如
ショウタのズボンを下ろし
チ○ポを握りシコシコしたのだった!

’真っ白だった’

ショウタは何をされてるのか
脳内で把握することができなかった

目の前にいる怖いカワイイ黒ギャルカリナが
自分の前にしゃがみこみ
ワシのかぎ爪のようにマニキュアが黒光りする手で
己のチ○ポをしごいてる状況を
一点に網膜に映し出すだけだった…

『んだよオメー!ギンギンじゃんよ』

『……』

『だああああッ!ななっ何やってるんですか~!?』

激しく勃起してるイチモツにカリナがツッコミをいれる声に
ハッと我に返ったショウタは
全身が焼けるほどの恥ずかしさと
状況の整理に混乱しながらも
カリナに返答するのであった

そして続けざまに
’早く脱げよ’と押されるショウタは
動物的に瞬間的にビビってしまい
即座に自ら丸裸になるのだった、、、

『童貞かよめんどくせー』

『なっなにをするんですか…!?』

『っせーなヤるぞ』

『えええええッ!!』

なんとギャル界では
ジャンケンに負けたモノは’童貞とヤる’
という修学旅行の恒例の『童貞ジャンケン』があるのだ!

それに負けてしまったカリナは
都合の良さそうなショウタに目を付けたのだ

『んあああッ!』

『カリナさん!挿入ってる入ってますーッ!』

カリナは早々にショウタにまたがり
浅黒い肌から露わになる白い日焼けの中心に
真っピンクなオ○ンコをチ○ポにねじりこませた!

初めて感じる膣内の感触に
悶絶するショウタだった!

一生涯彼女もいなく
結婚もできなく
童貞ライフの孤独人生諦めていた
彼にとってそれは
最高に嬉しい瞬間だった!

容姿バツグンのカリナとヤれるなんて
天にも昇る歓喜がこみ上げた!

『あっあっ!イキそうっ…!でるっでるっ!』

『もうイクのかよ!中に出すなよ…分かってんな!』

童貞ショウタにとって射精をコントロールすることなど
できるはずもなかった

『おいてめぇええ!!外だ外に出せっ!』

『カリナさぁぁぁん!』

ショウタはありったけの
ドロドロ精子をカリナのオ○ンコ内に
思いっきりぶちまけたのだった

それはまさに好奇心の爆発だった、、、

『てめぇコロす…』

『すすすすいませんッ!』

―しかしその後ショウタは、
カリナから思わぬ誘いを受けることになる

’呼び出されヤりまくっているのだ’

カリナもまた元カレのイザコザや
ストレスの溜まる状況化での
ムシャクシャをショウタで晴らすのだった…

そしてショウタのチ○ポが
案外気に入っていたという事実もそこにはあった!

やがて二人は
どこか人気のないところで落ち合い

本能ムキ出し、
発情全開、
動物的交尾、

終わりのない荒ぶるパコパコえっちを繰り返し、、、

ダブルスパイラルなるエロス快楽へ堕ちていく―。

○基本14p
○差分全ページ42p
○PDF同梱

ギャルエロ漫画 ギャルと童貞が会ったらなりゆきでヤる事になりました

気弱な男子学生がギャルに目を付けられとあるキッカケから生ハメエッチをしてしまうお話です

■あらすじ

気弱な男子『レン』はギャルでヤンキーで
校内でもトップクラスとびっきりカワイく
そしてドSでとても怖い『レイカ』に
入学わずか1週間足らずで目を付けられる

レイカは自分の言いなりにできそうな人間を
見つける名手であり
さっそくそれは実行された

『えぇっ!そんな』

恐怖におののくレンはレイカから金を貸してくれとお願いされ
当然断る勇気もなく有り金すべてを渡すのであった

愕然とするレンだったが次の瞬間おどろくべき
出来事がレンを襲った

『裸んなれよ』

と耳を疑うような事を吐くレイカに
ただただカラダが固まるレンのだった!

さらにレイカはパンツを脱ぎ
なにかを始めようとしている!

なんだコレはっ!!

レンは整理が付かぬまま
ズボンを一瞬にして下ろされフェラを
されてしまったのだった!

『んああああッ!レイカさんなにやってるんですかっ…ああっ!』

レイカのあまりの理解できない行動に
ただただ混乱するレンだったが
初めてチ○ポをしゃぶられる感触に
同時に気持ち良さMAXで興奮も高まっていた…!

『早く挿入れろや』

つづけざまにレンは信じられないことを言われる

あのギャルヤンキーでカワイイレイカのオ○ンコに
自分のびんびんに起ったチ○ポを入れろというのだ!

もはやあり得ないくらいの最高の展開に
レンはただただ好奇心のままに言うことを聞く!

いや童貞のレンにとって
そこにオ○ンコがあるなら
挑むしかないという思いでもあった
人生でこんなチャンスなんて来ないと
踏んだのだ

レンはレイカのオ○ンコに飛び込んだ!

『けっこう大きいじゃん!童貞のクセに生意気だな』

『すっすみません!ありがとうございます!』

レンはレイカのオ○ンコにズボズボズボズボと
全力で初エッチを挑んだ!

最高の感触だった…!
タマらなかった…!
こんなのすぐにイってしまいそうだ…!

レイカもまたプライベートでは
ムシャクシャが溜まっていた

そして手ごろでイイナリにできそうな
レンがターゲットになったのだ

二人はヤるだけヤりまくった、、、

気弱なレン
ギャルヤンキーのレイカ
違う世界の二人だけの都合セックスが教室で
お尻と汗とヌメヌメ液の打ち付ける音が室内にコダマする

そして二人はオ○ンコチ○ポの
異色の仲になっていく―。

○基本18p
○差分全ページ54p
○PDF同梱

ギャルエロ漫画 ヤンキーギャルとセックス特化した生活は最高だった件

モテない男子がヤンキーギャルととあるキッカケからエロい関係になりエッチライフを送るお話です

■あらすじ

モテない、チビ、奥手、、
オスとして見事に劣勢で
一生童貞ランクだと思い込んでいる男子
『ユウタ』はいつものようにビクビクしていた

それもそのはず
校内一怖いヤンキーギャルの『カスミ』に
オラオラされるからだった
ユウタはその弱気で何でも言うことを聞くキャラクターから
すぐにカスミに目を目を付けられ
即効で下僕化されたのだった、、、

そしてその日はこっぴどく叱られた…

他校のギャル5人にケンカを売られ
逃げてきたというもののだった、、、

’カスミは激怒する’

女相手にビビってどういう事だと!
チ○ポはついてるのかと!

そしてカスミのスイッチが入る!
その5人衆にヤキを入れにいくというのだ

アクシデントはまだまだ起こる

『ユウタ!早くチ○ポ出せや!』

『なああッ!?いっいきなりですかっ!』

カスミは突如ユウタのズボンをおろしチ○ポを咥えたのだった
いやおうなしに鬼フェラを展開した

恐怖と快楽がコカンに走り体が
ビクつくユウタだった

即座に起こるエロスにたじろぐも
これもカスミの日々の行動であった!

なんとカスミはケンカ前には
’必ずオ○ンコセックスを一発キメないと’
いけない体なのだった!

そんな中がユウタは童貞の身でありながら
なかなかのデカチンを持っていたのだ

カスミはそのチ○ポがひそかに気に入り
彼氏の小さくフニャチンに不満が募っており

なんでもいいなりになる
ユウタのイチモツを便利に使っていたのだ!

ユウタもまたオスの本能は芽生えていたのだ

カスミの巨乳を揉みしだき
じゅくじゅくオ○ンコに
己の童貞チ○ポをズボズボを
入れまくった!

毎日シゴかれ金品を巻き上げられ
もっぱらカスミへの恐怖の毎日だが
ケンカ前のセックスだけは
地獄の中の天国だった!

本気の天国だ

一生童貞だと諦めていたユウタにとって
ギャルでカワイくて
巨乳でドスケベなカスミと
ヤリまくってるなんて
死んでもいいくらいの幸福だった

やがてカスミのドスケベセックスに
ユウタの快楽はMAXを迎え
エクスタシーの果てに
うっかりカスミの膣内へ
たっぷりの精液を注入してしまう…

半ゴロしにされそうなほど
怒られるが

ユウタはカスミと肉体関係を持つようになり
徐々にカスミの事が好きになる…

そして今日も二人は
校内の一室で
パコパコ生ファックを繰り返す―。

・基本14枚
・差分全ページ42枚
・PDF同梱

ギャルエロ漫画 ギャルのレイナさんと二人きりで言いなりエッチ

ギャルの使いっ走りのモテない童貞男子がとある事がキッカケでギャルと即エッチしてしまうお話です

■あらすじ

’もっと舐めろ’

ギャルにそう要求されてるのはモテない童貞男子の『斎藤ケン』だ
マメ男と呼ばれている、、

その高圧的に命令を放つギャルは『レイナ』。
例のごとく肌は浅黒く強面のゴリゴリのギャルだ!

マメ男は入学して即彼女に家が金持ちだと知られ
経済的シモベにさせられてしまった

毎回数万と上納しなくていけない
マメ男はバイトバイトの日々で
地獄のような学園ライフだった

しかしマメ男にはもうひとつある’行い’があった

それは’ク○ニ’だ!

レイナは機嫌が悪くなると必ず性処理をマメ男に頼むのだった

気分屋のレイナはほぼ毎日に近いくらい
マメ男に日焼けの残る真ッピンクなオ○ンコを
誰もいないトイレや図書室などで
クリから穴まで上下左右にくまなく
ベロベロさせていた…

一線をこえることはなく
ただただアソコを舐める専用のシモベだ

だがそれはマメ男にとって
地獄のような学園ライフの中にある
ひとつの小さな天国だった、、、

しかしある日思わぬ事が起こった!

『マメ男チ○ポだせ』

『んなああああッ!ちょッなにやってるんですか!レイナさんッ』

なんと突如レイナは
マメ男のチ○ポを取り出しヨダレたっぷりにお口バキュームの
フェラをやりまくったのだった!

レイナの突然の行動に混乱するマメ男だが
亀頭に初めて走るの快感に感動もしていた、、、

なぜこんなことをするのかと問うマメ男だが
レイナはどんどんエロってくる!
そんな間はない!
パイズリもむぎゅむぎゅと肉厚をかけてくる!

そして間髪入れずレイナは
足を広げマメ男の反り起ったビンビンチ○ポを

オ○ンコへぶち当て馬乗りからドスンッと
ケツを下ろしブチ挿入するのだった!

’生挿入である!’

絶叫するマメ男だった…

レイナの止まらぬエロ行為に
付いて行くだけで必死のマメ男だが
あまりの彼女の一方的なエロい展開に
ただただこの最高すぎる展開に
乗っかる思いでいっぱいだった!

そしてその理由はすぐにわかった…

’彼氏に浮気されたというのだ’

そのイライラが今までのそれとは
まるで違っていたのだった
イライラMAXだった!

それでレイナは身近なマメ男のチ○ポを
手軽に利用したのだった、、、

一生涯童貞だと思っていたマメ男は
経済的な地獄は味わうが
小さなイ天国ではなく
壮大な天国だと猛烈に悟った!

そんな状態からマメ男はすでにイキそうになる…
しかしオラオラで先にイったらコロすと脅されるも
それは即刻爆発した!

’中出しだ!’

半ゴロしにされそうになるも以外な
展開をむかえる、、、

’オマエのチ○ポけっこうイケるわ’

’いつも勃起させとけよ’

’はっはい!承知しましたー!!’

今日もマメ男はレイナの専属相手に心高鳴り
万全のチ○ポをスタンバイし
レイナをオカしまくる、、、

都合のレイナ、
シモベのマメ男、

二人はどっぷりセックス仲となり
毎日肉棒と膣をニュルズボさせ
スポーツにも似た快楽を感じ合い
ギャルマ○コと童貞チ○ポの
異色生ハメセッションへの世界へ突入していく―

○基本13p
○差分全ページ39p
○PDF同梱

ギャルエロ漫画 黒ギャルと金持ちジジイのエスカレート生ハメ生活

黒ギャルが金欲しさにエロジジイの要求をのんでく内に最後までヤってしまいセックス漬けになるお話です

■あらすじ

黒ギャルの『ココア』は約束の場所で落ち合うことになった
それはある紹介による相手とだ

しかし
とある民家で会うには似つかわしくない老人だった

名は『大河原ゲンゾウ』。

若いギャルと老人の二人がそこにいるのは
ずばり!カラダの契約!だ

『うっほ~いい乳しとるの~!』

『ダリぃなジロジロみんなってエロジジイ…』

目の前にはちきれんばかりの肉弾ボディを持つココアと
すぐにでもエロってしまいたいジジイは
礼節を欠くドスケベな事を言い放つ

ココアもイヤイヤである、、、

金のためとは言え早く終わらせたい彼女は
不機嫌でどうにもイラついてこう言った

『見るだけなら10マン』

『舐めるならプラス5マンだ』

と圧をかけるココアだが…

『ウッホッホ!わーっとるわーっとる!』

すべての要求額に笑顔でOKの即答をする大河原だった

それもそのはずだ

大河原といえば実は大富豪
世の中に払えない買い物は無い

そして老人であろうにも関わらず
バケモノ級の’性欲絶倫’の持ち主でもある

毎日若い娘とマグわい
若いエキスをいただくのが趣味だ

そしてまた
大河原といえば実は裏の世界では知らぬモノはいない
相当な’権力’を持っているドンでもあった

裏の豊富なネットワークとパイプによって
若い娘とイチャイチャすることが容易にできるのだ

『なッ!ちょッゆっくり入れろってば…!』

額をどんどん吊り上げ
大河原は生ハメまでいく額を提示し
即座にココアの日焼けから覗かせる
真っピンクなオ○ンコへ己のチ○ポをぶち込んだ!

遊び金に飢えてるギャルのツボをついた技だ
’断るなんて0%である’
それはまさに金持ちにのみこそできる必殺奥義そのもだった

『どうじゃワシのチ○ポは~!』

『大きくて硬くて!気持ちいいじゃろ~!』

『んあああああんッ!』

大河原は黒ギャルの体をわが物にオカし
己の巨大チ○ポがココアの快楽スポットに
超絶刺激しまくっていた

『ハァハァあっあっあぁぁん!』

ココアもまたイヤイヤながらも
性欲絶倫のジジイの巨チンに不覚にも
カラダが反応し背中が反り返りけいれんし
猛烈に快楽を得てしまうのだった、、、

そしてココアは大河原の身勝手なセックスにイヤイヤ付き合い
快楽のはてに大河原のドロドロ精子をそのオ○ンコの中に
大量に出されてしまう…

’放心状態になるココア…’

しかしそこで終わる性欲オバケの大河原ではなかった

続けざまにどんどん額を吊り上げ提示し
ココアのカラダを占拠した

やがてココアはっぷり大河原の要求をのむ娘となり
エロジジイの性欲のままに
ココアはオカされ快楽に落とされていく―。

○基本17p
○差分全ページ51p
○PDF同梱